陸には何もない!?亀池港・塩屋海岸・北港

南大東島を突っ走れ!!2015
沖縄なのに沖縄でない!?日本の中の孤島、ウフアガリジマの陸と海


南大東を突っ走れ編
前のページに戻る


夏の島尻郡漫遊編
食べも食べたり編
南大東ダイビング
阿嘉島ダイビング
南大東を突っ走れ
心安くバリバリ岩
時が止まる星野洞
南大東島 南 亀池港 桟橋があるけど小さい港でここに定期船が着くと思うと!(1/3) 南大東島 南 亀池港 桟橋があるけど小さい港でここに定期船が着くと思うと!(2/3) 南大東島 南 亀池港 桟橋があるけど小さい港でここに定期船が着くと思うと!(3/3)  南大東島で初めて見る港は亀池港だった。

 港には何もない。切り落とした岩壁とコンクリート。
 それ以外は本当に何もない。
 使用をやめて捨てられた港かと思うくらい。

 これが普通なんだろうか?
南大東島 池之沢 塩屋海岸 展望台から坂を下るとここにもプールが 南大東島 池之沢 塩屋海岸 干潮だったので水深は浅くあったかいプールだった(笑) 南大東島 池之沢 塩屋海岸 気持ちよく広がる海と涼しげな展望台  夕陽のスポットとしていいと聞いていた塩屋海岸。
 事前のロケーションも兼ねて行ってみる。

 幕から下って行く道の曲がり角を曲がると、
わ〜(*^_^*)、360度青い海が広がっている。

 青い空に青い海、広がる緑に白い展望台、
吹き抜ける風、気持ちいいロケーションだ!(^_-)-☆

 展望台から海沿いに下りるとここにもプールが。
 干潮だったので泳ぐには浅く水温もあったかいので足浴のみ(笑)。
 展望台の下のタイドプールを歩いてみるとカニがかさかさ、小魚がぴゅぴゅーんと逃げ回る(笑)。  面白い(*^_^*)。

 ただ、打ちつける波は僕の身長を超えているので、海ぎりぎりに行くのは怖いと感じた。
 転げ落ちても足が着かない深さの海がすぐに広がっている。
 南大東島が断崖絶壁の島だというのがよくわかった。
南大東島 池之沢 塩屋海岸 タイドプールにはカニや小魚がたくさん 南大東島 池之沢 塩屋海岸 広がるタイドプールに打ち付ける波。ちなみにほぼべた凪でこの状態
 この日は午前中に星野洞とバリバリ岩の予定が、
思いの外星野洞が楽しくて時間がなくなり(*^_^*)、
バリバリ岩には午後に向かうことにしたので、いったん在所に戻って昼食。

    時が止まる星野洞     食べも食べたり編

    *  *  *  *  *  *  *
南大東島 在所 製糖工場 「さとうきびは島を守り島は国土を守る」!  その在所には大東糖業株式会社の南大東事業所(製糖工場)がある。

 「さとうきびは島を守り島は国土を守る」
と書いてある煙突が、もしかして南大東島で一番高い建造物かもしれない。

 それくらい南大東島では製糖が大きなポジションを占めているのだと感じた。
 
南大東島 北 北港 定期船だいとうのブイ付け作業の小型船を吊り上げ  昼食後、バリバリ岩からの北港へ。
                    心安くバリバリ岩

 岸壁まで行くとちょうど定期船だいとうが北大東島に向けて出港したところだった。
 このときは何をしていた船かは分からなかったけど、クレーンが軽々と船を吊り上げるのを初めて見た。

 てか、本当に、しかも立ったままの人を乗せて軽々と吊り上げていて、びっくり!
 作業後はクレーンのブームを縮めておくのも豆知識(笑)。
南大東島 北 北港 吊り上げられた小型船と定期船だいとう 南大東島 北 北港 先客待合所も移動式。中にはエアコンもトイレもあって快適




← 在所・海軍棒・日の丸山展望台 ■□■ 西港と南大東漁港 →



夏の島尻郡漫遊編
食べも食べたり編
南大東ダイビング
阿嘉島ダイビング
南大東を突っ走れ
心安くバリバリ岩
時が止まる星野洞

前のページに戻る


TOP! こんなん書く奴どんな奴? どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!