シャチをめぐる冒険 2015/5-6

シャチ、その魅力にどんどんはまってます(*^_^*)


クルーズ編
前のページに戻る


クルーズ編
食べたり編
鷲の宿で編
陸の覚え編
 2015年5月末、久しぶりの羅臼にシャチに会いに行ってきた。

 今回もシャチ調査クルーズに乗船させてもらって1日中シャチ三昧(^_-)-☆。

 とはいえ、なかなか困難だった日もあり、相変わらず面白い道中だった(笑)。


■起■

 今回のシャチクルーズは半日の観光船+3日の調査クルーズ。
 調査クルーズは全6日、その後半戦に乗船させてもらうこととなった。
 そして、前半戦、羅臼にたどり着く前に捕食シーンとか新種のクジラとかいろんなニュースが入ってきていてワクワクドキドキの羅臼入りだった。
知床半島、羅臼の高い空(2015/5/29)  そして、2015/5/29。

 僕の2015年のシャチをめぐる冒険は始まった。
イシイルカのんびり(2015/5/29 羅臼沖) イシイルカ疾走中(2015/5/29 羅臼沖)  まずはイシイルカ。

 左がのんびりしているとき。右が疾走しているとき。

 慎重な性格のせいか、船が近寄っていくと疾走を始める。
 ジャンプとかしないので地味〜と思っていたけどだんだん興味が湧いてきたり(笑)。
 半日の観光船でお世話になったのは知床ネイチャークルーズさん。

 長谷川船長の爆裂トークが目立っているけど、実はトップデッキで頑張っているガイドの絵里香さんが凄い。
(と僕は思っている(^_-)-☆)
 驚異の目で遠くの獲物(笑)を見つける。
 そして決して長いと言えない既定の時間内に乗船したお客さん全部を満足させて港に帰ってくる。
 さすがだ。

 それに加えて、観光船4船、漁船、陸からの目でシャチを探す。
 強力なネットワークだ。


 それが幸先のいいスタートを与えてくれた。

 フレームに入りきらないくらいの近さ、目の前でのブロー、楽しんでいるかの背泳ぎにテールスラップもどき(^_-)-☆
 翌日からの調査クルーズも楽しみ楽しみ!
シャチ(2015/5/29 羅臼沖)(001) シャチ(2015/5/29 羅臼沖)(002) シャチ(2015/5/29 羅臼沖)(003)
シャチ(2015/5/29 羅臼沖)(004) シャチ(2015/5/29 羅臼沖)(005) シャチ(2015/5/29 羅臼沖)(006)
シャチ(2015/5/29 羅臼沖)(007) シャチ(2015/5/29 羅臼沖)(008) 調査クルーズ中、観光船はなます(2015/5/29 羅臼沖)
■承■

 僕的調査クルーズ乗船1日目。
 観光船はまなすさんにお世話になる。

 この日は霧の1日となった。
シャチ探索の水中マイクを入れる調査員たち(2015/5/30 羅臼沖)
 シャチを見つけるには目視でしかない中、濃霧は如何ともしがたい。
 水中マイクを入れてシャチの声を頼りに探してみるも、この日はヒットなし。

 そういう日もあるのが自然の面白さ。
 こういうのを許容できるかできないかが楽しめるかどうかの試金石。
 自然相手にコミットできるのは夜が明けたらそのうち日が沈むときが来ることだけ、なんて大きな気持ちでいないとね(^_-)-☆
シャチの背びれ、わかりますか?ハシボソミズナギドリも写ってます(2015/5/30 根室海峡)  ■転■

 転機は翌日。僕的調査クルーズ2日目。

 ロシア側に見つけたシャチの背びれ、わかりますか?
 写真は300mm望遠で撮ったもの。これを見つけるガイドさん、調査員の目はどうなっているんだ?(笑)

 ここは境界の海でもある。目に見えないけど越えられない境界がある。
境界の海、海上保安庁も疾走中(2015/5/30 根室海峡)
シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(009)  シャチがこちら側に来るのをじっくり待つ。

 1時間ほど待っているとシャチの群れはだんだんこちら側に近づいてくる。

 それからは、、(*^_^*)

シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(010)
シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(011) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(012) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(013) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(014) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(015)
シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(016) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(017) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(018) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(019) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(020)
シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(021) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(022) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(023) エバーグリーン、船長のトークがここまで聞こえます(笑)(2015/5/31 羅臼沖) シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(024)
シャチ(2015/5/31 羅臼沖)(025) シャチ、お見送り(2015/5/31 羅臼沖)(026)  並走してくれるは、テールスラップにスパイホップ、
撮れなかったけど、ほぼ舷側で大ジャンプも披露してくれて、
調査船みんなニコニコ(*^_^*)。

 最後は船についてきてくれてお見送り(^_-)-☆


      初日に乗った知床ネイチャークルーズ、エバーグリーン号。
      お客さん満載ですな(笑)。
■転→天■(笑)

羅臼から国後島を望む(2015/5/31)
快晴の羅臼沖、シャチを探します(2015/6/1)
 僕的調査クルーズ乗船3日目。

 前夜、風が強くて不安だったが、それも強風が吹き飛ばしてくれて、ずばんと快晴。


 そしてシャチも快調!(^_-)-☆
凪いだ海、ぽっかり雲2つです(2015/6/1)
シャチ、お出迎え(2015/6/1 羅臼沖)(027)
 お見送りで終わった前日。

 この日は船べりでお出迎え(笑)。


 そして、そしてフレームに入りきらない〜(*^_^*)

 贅沢極まりない〜(笑)
シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(028) シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(029)
シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(030) シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(031) シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(032) シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(033) シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(034)
シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(035) シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(036) シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(037) シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(038) シャチ(2015/6/1 羅臼沖)(039)
虹をまとうシャチ(2015/6/1 羅臼沖)(040) 虹をまとうシャチ(2015/6/1 羅臼沖)(041) 虹をまとうシャチ(2015/6/1 羅臼沖)(042) 虹をまとうシャチ(2015/6/1 羅臼沖)(043) 虹をまとうシャチ(2015/6/1 羅臼沖)(044)
 そして快晴、凪となれば、、レインボウシャチ(*^_^*)
 シャチの黒々とした体、青い海、そこにかかる虹!

 もうきれいとしか言いようがない(*^_^*)(*^_^*)!


 はまなすの船長の絶妙な操船もあって、連発、連発〜!
虹をまとうシャチ(2015/6/1 羅臼沖)(045) 虹をまとうシャチ(2015/6/1 羅臼沖)(046) 虹をまとうシャチ(2015/6/1 羅臼沖)(047)
シャチ、バブルリングからの〜(笑)(2015/6/1 羅臼沖) シャチ、スパイホップあっちで(2015/6/1 羅臼沖) シャチ、スパイホップそっちで(2015/6/1 羅臼沖) シャチ、スパイホップこっちで(2015/6/1 羅臼沖) シャチ、覗いてんなよと、背なドン(笑)(2015/6/1 羅臼沖)
 シャチ達は泳いでいるだけじゃない。

 バブルリングかましながら、
 あっち、そっち、こっちでスパイホップの連発、からの背なドン(笑)、

 テールスラップにぺダングルスラップもばしばし。

 見ていて本当に飽きない。
シャチ、テールスラップばしばし(2015/6/1 羅臼沖)(048) シャチ、テールスラップばしばし(2015/6/1 羅臼沖)(049)
親シャチ、子供を見て、いや探してますね(笑)(2015/6/1 羅臼沖)  シャチは家族でまとまって行動しているので親子のじゃれあいも見ることができた。

 傾きながら泳いで子たちのことを見れたり、親の鼻先で転がされて遊んでいる子供のシャチが見れたり(*^_^*)、
 楽しそう(笑)

 あ〜、僕も転がしてくれ〜(笑)
シャチ、ペダングルスラップっ(2015/6/1 羅臼沖)
親シャチ、子供を見てます(2015/6/1 羅臼沖) ちびシャチ甘え中(*^_^*)(2015/6/1 羅臼沖)(050) ちびシャチ甘え中(*^_^*)(2015/6/1 羅臼沖)(051)
 もっと興味深かったのは、オスがメスに求愛行動?していたところ。

 なんかバシャバシャやっているけど、何してるんだろ?と思っていたら
ピンク色の何やら(笑)が。
 オスは一生懸命メスを追いかけているけど、結果、どうだったんだろ?(笑)
シャチ、求愛行動中?(2015/6/1 羅臼沖)(052) シャチ、求愛行動中?(2015/6/1 羅臼沖)(053)
シャチ、広い海で悠然と(2015/6/1 羅臼沖)(054) シャチ、広い海で悠然と(2015/6/1 羅臼沖)(055)
 広い海に悠然と泳ぐシャチ。


 いいよね〜(*^_^*)
シャチ、広い海で悠然と(2015/6/1 羅臼沖)(056) シャチ、広い海で悠然と(2015/6/1 羅臼沖)(057) シャチ、広い海で悠然と(2015/6/1 羅臼沖)(058)

■結■
はまだまだ(笑)
虹を生み出す赤ちゃんシャチ(2015/6/1 羅臼沖)
    2015年のシャチクルーズ、本当に楽しいクルーズだった。

    初めて羅臼に行った2013年は惨敗(笑)、翌年も第一種接近遭遇(UFOじゃないか(笑))で終わりで
   雪の残る知床半島をバックにシャチを、なんて夢のまた夢だったことを思えば、、(笑)

    次はいつ来れるか、計画をたてることから始めるんだけど、
   起承転結の結はまだまだ先、シャチをめぐる冒険はまだまだ続くのだった。




クルーズ編
食べたり編
鷲の宿で編
陸の覚え編

前のページに戻る


TOP! こんなん書く奴どんな奴? どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!