2015年春の慶良間諸島漫遊記(笑)

ダイビングにザトウクジラと欲張ちゃいました〜(笑)


前のページに戻る


 2015年3月、毎年大体(笑)恒例のホエールウォッチングに行ってきた。

 今回は合わせ技でダイビングもしてきた。

 ダイビングはなんと15年ぶりの阿嘉島で。
 ホエールウォッチングはいつもお世話になっている座間味島の沖縄リゾートさん。
これを原点と読むかそれとも減点と読むか(笑)  慶良間への前泊で泊まった那覇の松山に
面白い名前のお店を発見。


 「げんてん」。

 さて、どういう漢字をあてますか?(笑)
コナユキツバメガイ トウモンウミコチョウ トウモンウミコチョウ  今回はあまり天気が良くなかったことと、同時期に来ていた中国人ダイバーがマクロ大好きダイバーだったこともあり、マクロダイビングが多かった。

 というと、やっぱりウミウシ(笑)。

 ウミウシを撮るにはTG-2は一眼レフに負けない性能を持っている。
 いつまでたっても腕の上がらない僕にはとてもいいカメラだ(笑)。
 (最近は小さいものがはっきり見えなくなってきてて、ちょっと寂しい気分になっているがそれを覆してくれるいいカメラだ(笑))
オレンジウミコチョウ、何かにつかまってうねりを耐えてました カメノコフシエラガイ カメノコフシエラガイ、交接中
 今回、お初にお目見えがオレンジウミコチョウ、トウモンウミコチョウ、ニンジンヒカリウミウシ、シロボンボンウミウシ。
 その他にもお初がたくさんいてくれて楽しい楽しいダイビングだったのだった(笑)。

 阿嘉島ならではのポイントも行けたしね(^_-)-☆
ハナミドリガイ ゴクラクミドリガイの一種 ネオンモウミウシ、ちっちゃ
ミドリリュウグウウミウシ イシガキリュウグウウミウシ、口開けて ニンジンヒカリウミウシ シロボンボンウミウシ
シラナミイロウミウシ ゾウゲイロウミウシ、交接中 ゾウゲイロウミウシ? アカテンイロウミウシ
ルージュミノウミウシ ヤマンバミノウミウシ オショロミノウミウシ属の一種、かな? キイロイボウミウシ
 エビ・カニも好きな僕、これまた名前がわからないものが多いので「ほげほげの一種」とかが多いのだが、どこかでわかったら随時更新予定(笑)。
??エビ ホソジマモシオエビ カクレエビの一種 ヒトデヤドリエビ オシャレカクレエビ
トゲトサカテッポウエビ、バックショット残念 イソギンチャクモエビ ソリハシコモンエビ ソリハシコモンエビ、ふわふわと ハクセンコマチテッポウエビ、緑色の何でしょう?
イソギンチャクカクレエビ ??エビ ウミシダカクレエビ カンザシヤドカリ
ツノガニの一種 ??ガニ ??ガニ  もうここらへん全然わからない(笑)。
 今回のオオモノといえばコブシメ。8kgサイズって今まで見たことない。
 こちらを睥睨するかのようにゆったり泳いでた〜〜。
コブシメ、かなりでかかった タイマイ ウコンハネガイ、ディスコ貝っていうんだって(笑) スイクチムシ、うじゃうじゃ ヒトデウロコムシの一種
 魚も大物というより小物、オーバーハングに隠れている魚たちが多かった。

 というか、ポイント的に回遊魚なりが期待できるポイントではなかったのでびっくり〜〜って感じの魚はいなかったな〜。
 それにしても、クレナイニセスズメってどうやればきれいにうまく撮れるんだろう。
 こいつとハナゴンベは次回への宿題、宿題、、、(^_^;)。
イイジマウミヘビ、だと思うけど頭が、、(笑) エラブウミヘビ、向かってきます クマドリカエルアンコウ、裏Jマーク! オウゴンニジギンポ セジロクマノミ、久しぶりです
クレナイニセスズメ クレナイニセスズメ わかりませんでした(^_^;) わかりませんでした(^_^;) サザナミヤッコ
ジョーフィッシュ タカサゴ アカククリ デバスズメダイ ニモ
カクレクマノミ カクレクマノミ ハナゴイ ハナゴンベ アマミウシノシタ
クチナガイシヨウジ マジリアイゴ ヨスジフエダイ ロクセンヤッコ ガラスハゼ、抱卵中

 そしてそして舞台は阿嘉島から座間味島へ移り(村内船の「みつしま」、初めて乗った〜)、
やっと本命(笑)のザトウクジラ、、、。

 が、今回は雨に祟られてしまった。
 ブリーチング自体は結構してくれたのに、クジラの進む方向(=船の進む方向)が向かい風。
 雨粒が容赦無くカメラやレンズを濡らす、、。カメラは防滴、レンズも防滴(だったっけ!?(笑))、
 でもレンズ面の水滴は、、、。

 厳しい、、、、。

 けど、写真のことを別にすればブリーチングもぺックスラップもテールスラップもフリッパーフロップもたくさん見れて楽しいホエールウォッチングだったな。
出港してすぐにブロー。期待高まる、、■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale) ぺックスラップ、長々とやってます■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale) テールスラップ、ばしばしばしばしやってます■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale)
テールスラップ、ばしばしばしばしやってます■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale) ブリーチング、組み写真です(笑)■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale) テールスラップ、ばしばしばしばしやってます■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale)
ブリーチング、すごかったです〜■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale) フリッパーフロップもやってます■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale)
フリッパーフロップからぺックスラップへ。お腹まるだし■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale) ペダンクルアーチものんびり■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale) フルークアップでしたが低いフルークアップでした■ザトウクジラ(Whale Watching in Zamami island,Humpback Whale)
ちょうど【にっぽん南北クジラ合わせ】のイベントを座間味で実施中(2015/3/7) ちょうど【にっぽん南北クジラ合わせ】のイベントを座間味で実施中(2015/3/7)  座間味島ではちょうど【にっぽん南北クジラ合わせ】のイベントを実施中。
 なんとシャチを見に行った釧路で活動されている「さかまた組」の方々が来ていた。
 イベント参加して泡盛飲んで(笑)とってもためになって、盛り上がったのだった。


#################  ######## ### ########  #################

 沖縄といえば、というか旅行といえば、その土地のものを食べたくなる。そして、その土地で頑張っているお店に入ってみたくなる。

 沖縄には何度も行っているおかげで、いつも行くお店ができている。

 今回も、いつものお店、新しいお店、いろいろと楽しんできた。
那覇 大道 まるまん 店構え
那覇 大道 まるまん やぎさしみ
那覇 大道 まるまん やぎさしみ
 沖縄に行くと一度は食べに行くヒージャー。



 今回も「まるまん」さんと「さかえ」さんに行ってきた。

 嬉しかったのは「さかえ」さんの山羊汁が復活していたこと。
 おばあが年を取って手間暇かけれなくなって一度はなくなった山羊汁。

 嬉しいことに復活していた(*^_^*)。


 「まるまん」さんはいつも通り。
 のんびりやぎさしみを食べておかあさんと話し込んで。



 どちらも山羊料理では同じだけど、まったく楽しみどころが違うお店。

 いつまでも頑張って欲しいお店だ。
那覇 国際通り 竜宮社交街 さかえ 店構え 那覇 国際通り 竜宮社交街 さかえ 山羊さしみ
那覇 国際通り 竜宮社交街 さかえ 千切り大根と油味噌 那覇 国際通り 竜宮社交街 さかえ 焼きヘチマ
那覇 国際通り 竜宮社交街 さかえ しゃきしゃき天然もずく 那覇 国際通り 竜宮社交街 さかえ 煮つけ
那覇 牧志 くもじ晴れ 店構え 那覇 牧志 くもじ晴れ 天婦羅揚げたてアツアツ(*^_^*) 那覇 牧志 くもじ晴れ タコ刺し、お刺身安っ!  R58から国際通りを目指して歩いていたら見つけたお店。「くもじ晴れ」さん。

 天婦羅と珍しく漢字で書いてあるのと入口が妙に低いのが気になって入ってみた。

 すると、いわゆる本州的な天婦羅。からっと揚がっていて美味しかった。
 サク飲みのつもりが長々と楽しませてもらっちゃった(*^_^*)。
阿嘉島 Bar ヨナミネハウス 店構え
阿嘉島 Bar ヨナミネハウス カウンターでゆっくり
阿嘉島 Bar ヨナミネハウス 座敷もあるよ、というかメイン(笑)
 今回は阿嘉島と座間味島で遊んできた。

 夜はどこかへ飲みに行こうとふらふら(笑)。


 阿嘉島では「Bar ヨナミネハウス」さんに。

 古民家を使ったバーで洋酒から泡盛までカウンターやお座敷で飲むことができる。
 夏場は観光客で混むそうだけど、3月はまだまだ地元の人ばかり。
 晩ご飯をしっかり食べた後にのんびりわいわい過ごすにはちょうどいい。


座間味島 座間味 居酒屋三楽 店構え  座間味島では新しくできた「居酒屋三楽(さんた)」さんへ。
 活気のある居酒屋さんで、晩ご飯代わりに食べに行った。
 まるで島じゃないようなメニューでどれも「普通に」おいしく楽しめた。
 予約必須の人気店なんだそうだ。


 どちらのお店も一見「島」らしくないけど、しっかり地元の人をつかんでいるいいお店。
 次来た時も寄らせてもらいたいお店が増えた。
座間味島 座間味 居酒屋三楽 店構え 座間味島 座間味 居酒屋三楽 店内はカウンターとテーブル
座間味島 座間味 居酒屋三楽 シーザーサラダ 座間味島 座間味 居酒屋三楽 お刺身五点盛り
座間味島 座間味 居酒屋三楽 アグー豚の味噌焼き 座間味島 座間味 居酒屋三楽 ラフテーとマッシュポテト
 「青島食堂」さん。

 ふと前を通りかかって、なかなかの店構えと思って見ていたら水餃子が食べたくなって(笑)飛び込んだ。

 もっちりとした水餃子に台湾担仔麺。美味しく小腹を満たすにはちょうどいい。
 満ち足りた気分で「さかえ」さんに流れていったのだった〜(笑)。
那覇 オリオン通り 青島食堂 水餃子 那覇 オリオン通り 青島食堂 台湾担仔麺 那覇 オリオン通り 青島食堂 店構え
那覇 一銀通り いちぎん食堂 ちゃんぽん 那覇 一銀通り いちぎん食堂 店構え  沖縄からの帰りの日の定番となりつつある「ちゃんぽん」。
 今回は「いちぎん食堂」さんで食べる。24時間営業のお店なので朝ちゃんぽんが可能。

 沖縄のちゃんぽんはお店によって味付けが違って面白い。

 まだまだちゃんぽんを巡る旅(笑)は続きそうだ(笑)。
A&W 那覇空港店 ビッガーダブルチーズバーガーコンボ  そして沖縄旅行の締めの定番。
 那覇空港のA&Wでのルートビア(笑)。

 今回はバニラエアということでターミナルが貨物ターミナルとなり、シャトルバスで5分も離れている。
 搭乗手続きは2時間前からと制限があったりして、ゆっくりルートビアを味わう(笑)とまでいかなかったが、
何はともあれきちんと締めることはできた。


###############  ###### # ######  ###############

 ところで、タイトルがなぜに「慶良間諸島」になっているかと言うと、、、

 座間味島から帰る日、
突如発生した台湾坊主のせいで見事に船舶全便欠航となり、
急遽、島の人の船で座間味島を脱出、渡嘉敷島に渡してもらい、
フェリーとかしきで本島に戻ったから。


 期せずして、慶良間諸島2村を渡り歩いてしまったのであった〜〜〜(笑)。
船舶全便欠航のためDiveCenter NO-Yのビーナスで座間味島脱出! フェリーざまみより大きいため運行していたフェリーとかしき。■助かりました〜。全然揺れなかった(^_^;)




前のページに戻る


TOP! こんなん書く奴どんな奴? どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!