羅臼の海と陸 2014/6

三度目の正直のシャチと初めてのダイビング(2014/6/19-25羅臼)



水上(笑)編
前のページに戻る


羅臼の海と陸 2014/6 水上(笑)編
羅臼の海と陸 2014/6 水中(笑)編
 羅臼の海に行ってきた。
 2013年のGWに実に15年ぶりに北海道に行き、羅臼の雪を堪能(笑)してきたが、2014年は本格的(笑)シャチウォッチング、そしてダイビングの自己北限記録の更新をしに行ったのだった。

 そして今回、やっと生(笑)シャチに会えたのだった。

 嬉し〜(*^_^*)

ハシボソミズナギドリは乱舞してました(2014/6/24羅臼)

初めて見たシャチは大きかった。船に向かってきてくれたけど、ビビッて写真撮れず(笑)(2014/6/20羅臼)

初めて見たシャチは大きかった。船に向かってきてくれたけど、ビビッて写真撮れず(笑)(2014/6/20羅臼)

初めて見たシャチは大きかった。船に向かってきてくれたけど、ビビッて写真撮れず(笑)(2014/6/20羅臼)

初めて見たシャチは大きかった。船に向かってきてくれたけど、ビビッて写真撮れず(笑)(2014/6/20羅臼)

運がいいとこんな近くにマッコウクジラが(2014/6/24羅臼)

 そして今回初めて見れたのはもう一種。
 なんとマッコウクジラ。オスのマッコウクジラはここ根室海峡でベストシーズンには陸からでも観察できるのだそうだ。
 マッコウクジラの噴気は斜めに吹き上がる。
 ザトウクジラのようなパフォーマンスはないそうだが、大きさとヌメヌメとした感じの肌にはドキドキさせられる。

マッコウクジラ ブロー in 根室海峡(2014/6/24羅臼)

マッコウクジラ フルークアップ in 根室海峡(2014/6/24羅臼)

マッコウクジラ フルークアップ in 根室海峡(2014/6/24羅臼)

マッコウクジラ フルークアップ in 根室海峡(2014/6/24羅臼)

マッコウクジラ ブロー in 根室海峡(2014/6/24羅臼)

マッコウクジラ フルークアップ in 根室海峡(2014/6/24羅臼)

マッコウクジラ フルークアップ in 根室海峡(2014/6/24羅臼)

イシイルカ疾走中!(2014/6/24羅臼)

 イシイルカも見れたんだけど、海面の上に体が出ない泳ぎ方なのでなかなか(^_^;)。
 見足りないシャチは知床ネイチャークルーズでじっくりとどうぞ(笑)。

知床ネイチャークルーズ子飼い(笑)のシャチ(笑)(2014/6/24羅臼)

知床ネイチャークルーズ子飼い(笑)のシャチ(笑)(2014/6/24羅臼)

シマフクロウ at 鷲の宿(2014/6/22羅臼)

シマフクロウ at 鷲の宿(2014/6/22羅臼)

シマフクロウ at 鷲の宿(2014/6/22羅臼)

 6/22は現地合流したクルーズメンバーと一緒に夕食後シマフクロウ撮影に。
 メンバー、早朝羽田発のはず、パワフル〜。脱帽!

 この時期のシマフクロウは子育てをしているそうだ。
 もはやお馴染み「鷲の宿」で観察できたのは2羽のシマフクロウ。
 1羽目が来てすぐ(30分後程度)だったのでペアだったんだろうか?

 余談だが、鷲の宿は今年照明施設を新しくした。
 何やらパルス照明でシマフクロウへの刺激を少なくしたらしい。
 それはそれでいいことなのだが、今回はそれが問題に。
 パルス間隔が1/80なのだそうだ。(1/80にシャッタースピードを設定するとシャッターが開いている間に必ず1回照明が点くということ)
 そして僕のα77は設定をちょっといじくらないと1/80が設定できず、1/60と1/90となってしまう。 (帰京してからSONYの相談窓口に聞いてやっとわかった(>_<))
 1/90だと間隔が合わず真っ暗写真が3枚に1枚くらい(-_-;)。
 いたしかたなく1/60で撮ったのだが、動きがある部分は二重に写る(-_-;)(-_-;)。
 次はちゃんと1/80設定で撮るぞ!(笑)

 ちなみに設定方法。
 MENUボタンからカメラマークの3の「露出値ステップ幅」を0.3段にする、だそうだ、、。
 そんなの気づかないよ、普通、、、。

シマフクロウ at 鷲の宿(2014/6/22羅臼)

シマフクロウ at 鷲の宿(2014/6/22羅臼)

シマフクロウ at 鷲の宿(2014/6/22羅臼)

シマフクロウ at 鷲の宿(2014/6/22羅臼)

 今回の日程。
6/19 ANA741便で釧路。釧路泊
6/20 阿寒バスで羅臼入り。午後 クルーズ 初シャチ!
   民宿うみねこ屋さん泊
6/21 ダイビング 自己北限更新(笑)
   民宿うみねこ屋さん泊
6/22 ダイビング ちょー楽しい(笑)
   クルーズメンバー合流    民宿よね丸さん泊
6/23 強風。クルーズ欠航。野付半島めぐり
   民宿よね丸さん泊
6/24 午前、午後クルーズ 初マッコウクジラ!
   レンタカーで女満別空港。クルーズメンバー見送り
   レンタカーレンタル。
   津別峠で星景写真。
6/25 津別峠で朝日と雲海。
   神の子池、青つながりでオンネトーと走り
   ANA742便で羽田

定置網を設置しにブイをひいていく(2014/6/21羅臼ローソク岩)

泊まった民宿うみねこ屋さんからの夜空(2014/6/21羅臼)

定置網を設置しにブイをひいていく
(2014/6/21羅臼ローソク岩)

泊まった民宿うみねこ屋さんからの夜空
(2014/6/21羅臼)

霧に浮かび上がる国後島をバックにウニ採り(2014/6/21羅臼ローソク岩)

野付半島を走る道道950号線(2014/6/23野付半島)

霧に浮かび上がる国後島をバックにウニ採り
(2014/6/21羅臼ローソク岩)

野付半島を走る道道950号線
(2014/6/23野付半島)

道道950号線起点(2014/6/23野付半島)

トドワラ(2014/6/23野付半島)

防風林連なる(2014/6/24斜里国道沿い)

麦あおあおと、斜里岳を見渡し(2014/6/24斜里国道沿い)

道道950号線起点
(2014/6/23野付半島)

トドワラ
(2014/6/23野付半島)

防風林連なる
(2014/6/24斜里国道沿い)

麦あおあおと、斜里岳を見渡し
(2014/6/24斜里国道沿い)

新造船のにぎわい、晴れやかに(2014/6/24羅臼)

最終日に羅臼岳うっすらと(2014/6/24羅臼)

羅臼岳に白兎(2014/6/24羅臼)

防風林、紅く染めて(2014/6/24斜里国道沿い)

新造船のにぎわい、晴れやかに
(2014/6/24羅臼)

最終日に羅臼岳うっすらと
(2014/6/24羅臼)

羅臼岳に白兎
(2014/6/24羅臼)

防風林、紅く染めて
(2014/6/24斜里国道沿い)

防風林、黒く焼いて(2014/6/24網走湖に至る)

今日の想い出、焼き付けるように(2014/6/24網走湖に至る)

日の神、最後の咆哮(2014/6/24女満別)

暮れなずむ(2014/6/24女満別)

防風林、黒く焼いて
(2014/6/24網走湖に至る)

今日の想い出、焼き付けるように
(2014/6/24網走湖に至る)

日の神、最後の咆哮
(2014/6/24女満別)

暮れなずむ
(2014/6/24女満別)

日の光に揺蕩う雲海(2014/6/25津別峠)

朝、地の力が湧き出てくるよう(2014/6/25多和平近く)

神の子いずこ、碧き中?(2014/6/25神の子池)

神の子いずこ、碧き中?(2014/6/25神の子池)

日の光に揺蕩う雲海
(2014/6/25津別峠)

朝、地の力が湧き出てくるよう
(2014/6/25多和平近く)

神の子いずこ、碧き中?
(2014/6/25神の子池)

神の子いずこ、碧き中?
(2014/6/25神の子池)

蒼さ変わらず、静けさも(2014/6/25オンネトー)

森の豊かなしるしです(2014/6/25オンネトー)

蒼さ変わらず、静けさも
(2014/6/25オンネトー)

森の豊かなしるしです
(2014/6/25オンネトー)

 野付半島は昔から一度行ってみたかったところだった。
 しかし、北海道周遊をしていると行き止まりになってしまうところはついつい避けがちになってしまうので機会がなかった。

 やっと行ってみた野付半島、行って思ったのはここは20歳台の若いときでなく今だから面白く感じることができるのではないかということ。
 若いときに枯れ木野原を見て何か思えるような頭してなかったからなぁ。(今もあまり変わらないという話も(笑))
 というわけで陸の風景、最後は馬と鹿。
 (「と」を取ってはいけない(笑))



 馬は普通に道路沿いで放牧されているのをみる。

 この親子は好奇心が強いのか、僕らが近寄っていくと(あくまで柵の外側だけど)近寄ってきてくれて最後は頭かじるくらいになった。

 最初は警戒しているのだろう親が前に出て、子供は親の尻についているばかりだったけど、最後の最後は子供のほうが前に出てふんふん嗅ぎにくるようになってくれた。
 こういうの嬉しいよね。

道端で放牧されている馬の親子(2014/6/23野付半島)

道端で放牧されている馬の親子(2014/6/23野付半島)

道端で放牧されている馬の親子(2014/6/23野付半島)

道端で放牧されている馬の親子(2014/6/23野付半島)

道端で放牧されている馬の親子(2014/6/23野付半島)

道端で放牧されている馬の親子(2014/6/23野付半島)

のんきに葉を食むエゾシカ(2014/6/23野付半島)

にらめっこしましょ、エゾシカくん(2014/6/23野付半島)

何を話しているんでしょうエゾシカの家族(2014/6/23野付半島)

 鹿は全然ニンゲンを気にしない。

 この写真は野付ネイチャーセンターのトドワラ遊歩道で撮ったもの。
 ニンゲンが興奮して写真を撮ってたりするなか、エゾシカの家族は我関せずという感じでむしゃむしゃ葉を食べ、遊歩道を横切っていった。
 さて、最後は恒例(笑)。
 「食べも食べたり」〜〜ウードンドンドン♪シャンシャンシャン(笑)

 今回は日付ごとに並べてみたよ(笑)。

 ところでうみねこ屋さんとよね丸さんの食事。品数に差があるけど、それは当たり前。料金が違います。
 よね丸さんはきんきコースだとうみねこ屋さんの倍額だからね。食べきれないとたくさん品数あっても実質ないのと一緒だし(^_^;)。
あ、もちろん完食しましたよ(*^_^*)。
■6/19■

釧路でおすすめ「なごやか亭 新川店」(2014/6/19昼食)

つぶやきで有名 釧路 末広の老舗「かど屋」さん(2014/6/19夕食)

釧路 末広の老舗「かど屋」さんのラーメン、うまい!(2014/6/19夕食)

 北海道の魅力というとやっぱり「食」も挙げられると思う。

 普通の回転寿司屋さんでも内地の人間にしてみればとても美味しいし安い。
 ほっけ一つとっても東京で食べるより大きいし身が厚いので魚好きにはたまらない。

 食べることを楽しみに北海道に行くのもあり、かな(笑)
■6/20■

無料でこのボリューム!釧路コンフォートホテル(2014/6/20朝食)

松尾といったらジンギスカン。昔懐かしい感じでした(2014/6/20昼食)

民宿うみねこ屋さんの夕食。ほっけ、でかい!(2014/6/20夕食)

■6/21■
■6/22■
お昼はセイコーマートのおにぎりとカップラーメンでした(笑)

サバが熱々でご飯がススムススム(笑)(2014/6/21朝食)

カレイふわふわルイベとろけてビールがススムススム(笑)(2014/6/21夕食)

実は煮しめでご飯お代わりしちゃいました(笑)(2014/6/22朝食)

民宿よね丸さんの夕食。ほっけメインで品数たっぷり(2014/6/22夕食)

■6/23■

目玉焼きの選択肢は醤油のみです(2014/6/23朝食)

野付ネイチャーセンター食堂トドワラで北海シマエビおどり喰い+ライスです(2014/6/23昼食)

北海シマエビおどり喰い。おいしくいただきました(2014/6/23昼食)

きんきを焼き魚で。油がのっていて美味しかったが宿のご主人には「これをまずいっていう奴はいないわな」とばっさり(笑)(2014/6/23夕食)

■6/24■

サンマは自家製メリーゴーランドで干したもの。(2014/6/24朝食)

道の駅「知床・らうす」 知床食堂の鹿肉丼(2014/6/24昼食)

女満別 レストラン吉の五目中華ご飯(2014/6/24夕食)



羅臼の海と陸 2014/6 水上(笑)編
羅臼の海と陸 2014/6 水中(笑)編




前のページに戻る


TOP! こんなん書く奴どんな奴? どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!