羅臼でシャチに会えるんだってっ!?

実は4年くらい前から情報としては知っていたんだけど。。。




前のページに戻る


 2013年GW前半戦、羅臼に行くことにした。
 目的はシャチ。
 羅臼では沖合いの根室海峡をシャチが北上していくのを高い確率で見ることができるのだ。
 何もアラスカまで行かなくても見るだけなら大丈夫(笑)。

 そんな話を聞いたらやっぱり行かずにはいられない(笑)。
 季節的に4月は海況が悪いことが多いとも聞いたけれど、2013年はそこしか行くタイミングがない!(笑)

 もし海況がだめでも最悪どんな感じなのか雰囲気は掴めるだろうと計画をたてることにした。

 そして計画立案時からいろいろと困ったことが。
 まず困ったのが、移動手段。
 基本レンタカーなんだろうけど、天気がよければずっとクルーズで車使わず、天気が悪ければ(おそらく雪(笑))動けないとなると公共交通手段に頼ることになる。
 となると羅臼まで行くには阿寒バスの釧路羅臼線が頼り。平日5便、土日祝日2便出ていて釧路から中標津を経由して所要時間4時間で羅臼に行くことができる。
 この出発地点の「市立病院前」がどこだかわからない。
 ネットで探しても全然違うところを指してくれる(笑)。
 結局、釧路に着いてからバスターミナルで聞いて停留所を探したのだった。


 次に困ったのが、宿泊。
 同じ知床なのにウトロの宿はいくつかネットであがってくるけれど羅臼の宿は全くない。
(「羅臼の宿まるみ」や羅臼温泉「ホテル峰の湯」なんかは町から歩いていける距離ではないので今回は対象外。というか車でしか行けないと町中に飲みに行けないから問題外(笑))
 羅臼観光協会のWebを見ても良し悪しはわからず、結局知床ネイチャークルーズに予約を入れたときにお勧めの宿を紹介してもらったのだった。


2013/ 4/27 熊の湯、羅臼ビジターセンター、、、雪景色
2013/ 4/28 だんだん食物語になってきつつ、、(笑)
2013/ 4/30 いよいよ出港!シャチに会えるか!?
2013/ 5/ 1 のんびり釧路、の・ん・び・り、だっつーの(笑)
   
      お・ま・け(笑)
2013/ 4/28 はじめてのシマフクロウ at 鷲の宿
2013/ 4/26- 高島屋旅館 2013/4/26-30


 そうこうして一応の計画はできあがり(というか往復のエアと現地の旅館とクルーズ船を押さえただけで全てなのだが(^_^;))2013/4/26、羅臼に旅立つこととなった。
 この日はHND8:15-KUH9:50 JAL1145で羽田から釧路へ。たんちょう釧路空港から釧路市街までバスで45分。意外とかかるが乗換なしなので楽。
 夕陽で有名な幣舞橋近くの釧路フィッシャーマンズワーフMOO(ムー)でバスを降りると、ランチで狙っていた「レストラン泉屋本店」はすぐ近く。
 このお店は釧路が誇るB級グルメ「スパカツ」の発祥の地。
 昼からろばたで一杯(^_^;)というわけにもいかず、とりあえず全国区のB級グルメを食べにいくことにしたのだった。

 釧路フィッシャーマンズワーフMOO(ムー)は平日のせいかがらがら。
 中を抜けて釧路川のほとりを泉屋に向けて歩く。

 それにしても人がいない。
 平日の11時というせいだろうかと思ったが、結局昼時の釧路駅前から幣舞橋あたりは人気がなかった。
 泉屋さんも回りは繁華街のはずだが全く人気がない感じの町並みだった。
 開店が11時、ネオン看板が出ていたので開店しているだろうとのぞいてみる。
 やっていそう(笑)。
 そしてお店に入ったのが11時5分過ぎ、一番のりかと思ったら先客あり。
 ちっ(笑)。

 頼むはやっぱりスパカツ、900円也。
 大盛も考えたけどまずは普通で(笑)。

 笑っちゃうのは頼んで2分とたたずに出てきたこと。
 鉄板いつから焼いてるんだとかスパゲッティいつから茹でてるんだとかそういう突っ込みを超越した食べ物なんだろうね(笑)。
繁華街だというのに人気が全くないけど… これが釧路名物「スパカツ」だ!(笑)
繁華街だというのに人気が全くないけど… これが釧路名物「スパカツ」だ!(笑)
スパカツだけじゃないんですレストラン泉屋本店  食べログにもあった通り麺は鉄板で焼かれてカリカリになっているとこもありちょうど焼きそばみたい。
 ミートソースは甘めで挽き肉玉ねぎたっぷりでおいしい!(*^_^*)
 カツもあくまでスパゲッティのトッピングとしてちょうどいい厚さ。

 鉄板から蒸気をあげてじゅうじゅういいながら出てきた(笑)スパカツ、いざ食べ始めるとあっという間に完食(笑)。

 途中、粉チーズ、タバスコを駆使して(笑)味を変え楽しんだけど、一番欲しかったのはカツにかけるソースだった。
 ・・・言えば出してもらえたかなぁ(笑)。

 あ〜おいしかった(*^_^*)
レストラン泉屋本店、落ち着いた店構えです
スパカツだけじゃないんですレストラン泉屋本店 レストラン泉屋本店、落ち着いた店構えです

 お腹いっぱい(笑)で満足して、さて、次は羅臼行きのバス停探し。
 停留所としては始発の「市立病院前」の次が「釧路駅前」なので駅前にいればいいんだけど、病院前からの乗客がいるとみた。
 4時間も乗っているんだ、どうせなら一番前のいい席に座りたい。
 そう思って市立病院に行くことにしたのだ。(駅前にコンビニすら見当たらないのもあり、時間がつぶせなかったからもある(笑)。)

 市立病院は釧路駅から幣舞橋を越えて春採湖の近くにあった。
 阿寒バスのバス停はぽつんと標識1本だけ。釧路バスの待合があるのでそこで待つ。
 といっても時間がありすぎ、歩いて5分程度のコンビニ、セイコーマートで酎ハイなど買い込んでバスに備えた。

 予感は当たり、羅臼行きを待つ人は7,8人も。まあ一番のりだったので問題なし(^_^;)。
 そして4時間のバス旅が始まったのであった。
運賃表示が全部埋まるとは思わなかった(羅臼2013/4/26)
 中略(笑)



 羅臼の町は除雪した雪も道端に少し残るだけのごく普通の町だった。
羅臼の街中を流れる羅臼川と羅臼岳(2013/4/26) 数日前に降った雪のせいでGW前に開通するはずだった知床横断道路は通行止めのまま。
 そのせいか羅臼の町自体は静かなものだった。

 知床ネイチャークルーズさんに紹介してもらった高島屋旅館さんは羅臼本町のバス停の真ん前だった。

 ここは温泉と食事が魅力とのこと。

 ということで温泉(男湯だけだが(笑))と食事をご紹介(^_^;)。

 題して「高島屋旅館2013/4/26-30」ああ、べた(^_^;)


 知床ネイチャークルーズさんに翌日の予定を聞きに行くと今の天気だと午前便は難しいとのこと。午後便にかけることとなった。





前日は 羅臼2013 翌日は



TOP! こんなん書く奴どんな奴? どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!