ジンベエザメ ダイビング in Oslob, Cebu, Philippines

囲いがないのは嬉しいね、夢のような45分間でした!(2012/11/22)




前のページに戻る


作戦海域に向かう舟艇には本国から3名の精鋭が乗り込んでいた(笑)  フィリピンはセブ島、その南端近くオスロブにジンベエザメが集まるポイントがある。

 その噂はもう数年前から聞いていた。
 現地の漁師がまくオキアミめあてに集まってくるのだそうだ。

 日本では賛否両論(ってほども盛り上がってないか(^_^;))だけど、生簀で囲ってその中でダイビングさせることよりいいんじゃないかと僕は思う。

   ************************

 そしてダイブキッズにて特別派遣隊が結成され、南の島、フィリピンのセブ島に派遣されることとなった。
 このページはそのレポートである。

 隊の構成は隊長はダイブキッズRYOさん。隊員は精鋭(笑)2名。
 隊長から送られてきた行程は以下のとおり。行程によれば作戦海域に向かうのは2日目のようだ。
 作戦当日は行程通り、セブマクタンのアネモネリゾートを朝5時に出発。2時間半海岸線を飛ばしてオスロブ近郊のLUBIResortに到着。
 装備確認後、作戦海域に向かった。本国からの3名に現地サポートが2名、後方支援が3名のこじんまりした部隊だ。
 舟艇が海域に到着したときには他の舟艇は見当たらず、ただ現地漁師の小さな1人乗りバンカーボートが漂っているだけだった。

 と、そこに、黒い影が、、!


 はやる心を抑えて装備装着後、作戦海域にエントリー。作戦行動の開始だっ!!


    (笑)

   ************************

 な訳ない、ないってことで(笑)「セブ・ジンベエツアー 3泊4日ジンベエDIVEを含む4DIVE込 \126,000(他 燃油特別付加代金:\13,000 成田空港税:\2,540)」でジンベエザメを堪能してきた。

 もうこれはともかく写真を並べちゃえ!ってんで並べてみましたよ(^_-)-☆

 現地の取り決めで1時間しか停泊できないそうだが、その中で正味45分間たっぷりとジンベイダイブを楽しんできた。
作戦海域に到着すると既に大きな黒い影が、興奮の度合いが上がってくる(笑)
作戦海域に向かう舟艇には本国から3名の精鋭が乗り込んでいた(笑) 作戦海域に到着すると既に大きな黒い影が、
興奮の度合いが上がってくる(笑)
エントリーするとすぐに、でたっ!巨大いったんもめんの黒い影(笑) バンカーボートを覗き込むかのように近づいていくジンベエザメ
エントリーするとすぐに、でたっ!巨大いったんもめんの黒い影(笑) バンカーボートを覗き込むかのように近づいていくジンベエザメ
左上には手が!(笑) (オスロブのジンベエザメ)
左上には手が!(笑)
ジンベエザメがかめはめ波の使い手だったとは、左に口から吐き出したかめはめ波が物質化しているぞ!(笑) 1日目
PR 431 21NOV 成田-マニラ 0930 1305(フィリピン航空)
PR 863 21NOV マニラ-セブ 1900 2020
着後、ホテルへ(マクタン市内)

2日目
05:00 ホテル出発
08:30 ブリーフィング後、ボートで出発
08:45〜09:30 ジンベエダイビング
10:45〜11:30 スミロン1ダイブ
11:30 スミロン島で昼食
13:00 オスロブ出発
17:00 マクタン到着
3日目
2ボートダイブ
(2日目と3日目のスケジュールは入れ替わる場合があります。)
(現地ダイビングサービス:エメラルドグリーン)

4日目
PR 848 24NOV セブ-マニラ 1000 1115
PR 432 24NOV マニラ-成田 1455 2010
ジンベエザメがかめはめ波の使い手だったとは、左に口から吐き出したかめはめ波が物質化しているぞ!(笑)
 エントリーすると透明度は思ったよりはいい。
 15mくらいか。

 海底はほぼフラットな砂地、ゆるやかに沖に向かって深くなっていくが深度が15mもない(と思う(笑))。
 太陽光が海底まで入るためか、海底には水草が茂っている。


 なんて下を見てても仕方がない(笑)。



 ぐるりと見回すとそこだけ青が濃くなっているところがある。

 ジンベエザメだ。

 近づいていくと、、、

 バンカーボートに寄り添って泳いでいる。
 絶対的な大きさとしてはさほど大きくはない。6,7mくらいだろうか。

 たまにバンカーボートに鼻面をおしつけているみたい。
 なんとなくかわいい(笑)。

 とはいえ、現地の漁師さんが乗っているバンカーボートはジンベエザメの半分もないくらい。
 いつひっくり返されるか見ていてドキドキする(笑)。
 (構造上、アメンボみたいなバンカーボートはひっくり返ることはほぼないだろうけど)
思い切り間近で見ることができます! (オスロブのジンベエザメ) 太陽に喰らいつけっ! (オスロブのジンベエザメ)
思い切り間近で見ることができます! 太陽に喰らいつけっ!
でっかい尻ビレ、画角いっぱい! (オスロブのジンベエザメ) 水面上のBoyからはどう見えているんだろう? (オスロブのジンベエザメ)
でっかい尻ビレ、画角いっぱい! 水面上のBoyからはどう見えているんだろう?
ジンベエザメはマイナス浮力なんでしょうか? えらの部分がびらんびらんしてて面白いのです (オスロブのジンベエザメ) なんとなくネコザメを思い出す僕はなんなんでしょうか?(笑) (オスロブのジンベエザメ) 思ったより小さい口だと思うでしょ?実際に見ると印象かわりますよ(^_-)-☆ (オスロブのジンベエザメ) 2012/11現在、バンカーボートは5つ。それぞれボート付き(笑)のジンベエザメがいるそうです
ジンベエザメはマイナス浮力なんでしょうか? えらの部分がびらんびらんしてて面白いのです なんとなくネコザメを思い出す僕はなんなんでしょうか?(笑) 思ったより小さい口だと思うでしょ?実際に見ると印象かわりますよ(^_-)-☆ 2012/11現在、バンカーボートは5つ。それぞれボート付き(笑)のジンベエザメがいるそうです
ジンベエザメの真後ろに回ると巻き起こした水流の泡がたくさん 「お預け!」  そう言われちゃ待つしかないか、って感じで素直に待つジンベエザメ

 オスロブになんでジンベエザメが現れるのか。


 今回ボートを出してもらったLUBIResortのオーナーの話によると、オスロブの沖にオキアミが深海から湧き上がってきているところがあるそうだ。

 もともとジンベエザメはその湧き上がっているところで捕食していたらしい。

 そのためか、以前からオスロブはジンベエザメが確認されることが多かった。

 昨今の(笑)ジンベエザメブームに目をつけたオスロブ村の村長はオキアミを撒いたらジンベエザメが通り過ぎるだけでなく、とどまってくれるのではないかと考えた。



 現在(2012/11)、自然保護団体からの「餌付けは生態系を乱す!」との主張に対して、村は「オキアミはもともとオスロブにいたものだ!他から持ってきているものじゃない!だから生態系は乱さない!!」として反論し、国や自然保護団体とともに経過観察に至っているらしい。


 ただ、事実として、オスロブ村にはジンベエザメ御殿が建っているらしいし、入海料なりの金額が昔の50倍にもなっているそうだ(^_^;)。




 生態系は崩れないかもしれないけれど、経済系は近いうちに崩れてしまうんじゃないか、余計な心配をしている僕なのだった(笑)。
ジンベエザメの真後ろに回ると巻き起こした水流の泡がたくさん 「お預け!」
そう言われちゃ待つしかないか、って感じで素直に待つジンベエザメ
立ち泳ぎ、えらの中を覗いてみたい (オスロブのジンベエザメ) 「お預け」くらってもしっぽ振り振りで待ってます (オスロブのジンベエザメ)
立ち泳ぎ、
えらの中を覗いてみたい
「お預け」くらってもしっぽ振り振りで待ってます
でかっ!! (オスロブのジンベエザメ) どアップっぷ!!(笑) (オスロブのジンベエザメ) 目は小さいのね (オスロブのジンベエザメ)
でかっ!! どアップっぷ!!(笑) 目は小さいのね
飲み込む水流の激しさで海面が引っ込んでます! (オスロブのジンベエザメ) 照りつけた陽射しをジンベエザメはどう思っているのでしょう? あ、食い気まんまんですか(笑) 羽織った甚平が海面に写り込んできれいです (オスロブのジンベエザメ)
飲み込む水流の激しさで海面が引っ込んでます! 照りつけた陽射しをジンベエザメはどう思っているのでしょう? あ、食い気まんまんですか(笑) 羽織った甚平が海面に写り込んできれいです
がばがば飲み込んだ海水、えらからどばどば吐き出してます (オスロブのジンベエザメ) こんな構図、ドルフィンスイムではよくあるけど、ジンベエザメで経験するとは、、 ここに写っているジンベエザメは2匹だけだけど全部で5匹もいたよ 「オイ、キタロー」どかんといったんもめん(笑) あ、目玉オヤジのセリフだっけ? (オスロブのジンベエザメ) 鹿児島から出張してきたいったんもめんです!(笑)ぬぼぉー(笑) (オスロブのジンベエザメ)
がばがば飲み込んだ海水、えらからどばどば吐き出してます こんな構図、ドルフィンスイムではよくあるけど、ジンベエザメで経験するとは、、 ここに写っているジンベエザメは2匹だけだけど全部で5匹もいたよ 「オイ、キタロー」
どかんといったんもめん(笑)
 あ、目玉オヤジのセリフだっけ?
鹿児島から出張してきたいったんもめんです!(笑)ぬぼぉー(笑)
ジンベエザメって意外とバックシャン(笑)尻ビレへの曲線がいい ジンベエザメが光の中に溶け込んでいくような感じ ジンベエザメ、泡シャワーで美顔中(笑) ぽわっと口を開けて空を見上げる、、、、ああ、腹減ったって思ってる、かな(笑) (オスロブのジンベエザメ)
ジンベエザメって意外とバックシャン(笑)尻ビレへの曲線がいい ジンベエザメが光の中に溶け込んでいくような感じ ジンベエザメ、泡シャワーで美顔中(笑) ぽわっと口を開けて空を見上げる、、、、ああ、腹減ったって思ってる、かな(笑)
ジンベエザメ、鼻面きれい って眺めていたら きゃあー(笑)、ぶ、ぶつかる、逃げなきゃ(^_^;) (オスロブのジンベエザメ) おめえなんか喰えないからちょっとどいててよ(笑) (オスロブのジンベエザメ) 「どいて」と言われて急いで沈んだら、その上でがばっと食事中(笑) (オスロブのジンベエザメ)
ジンベエザメ、鼻面きれい って眺めていたら きゃあー(笑)、ぶ、ぶつかる、逃げなきゃ(^_^;) おめえなんか喰えないからちょっとどいててよ(笑) 「どいて」と言われて急いで沈んだら、その上でがばっと食事中(笑)
ここからはえらの動きにご注目(笑) (オスロブのジンベエザメ) ぐばばと飲んで (オスロブのジンベエザメ) えらの上のほうからどばば (オスロブのジンベエザメ) びらんびらん (オスロブのジンベエザメ) ぶはーっ  ああ、ビール飲んでるときの気分なんだ(笑) (オスロブのジンベエザメ)
ここからはえらの動きにご注目(笑) ぐばばと飲んで えらの上のほうからどばば びらんびらん ぶはーっ
 ああ、ビール飲んでるときの気分なんだ(笑)
ぐびぐび (オスロブのジンベエザメ) ずばばばん (オスロブのジンベエザメ) ごぼぉー(笑) (オスロブのジンベエザメ)
ぐびぐび ずばばばん ごぼぉー(笑)
もう立ち泳ぎですわ、わんわん(笑) (オスロブのジンベエザメ) 「お手」と言われてもさすがにヒレはだせないから立ち泳ぎで勘弁してください (オスロブのジンベエザメ) と思ったら精一杯ヒレを伸ばそうと曲げてるのね(笑) (オスロブのジンベエザメ) ジンベエザメはうがいをしているわけではありません
もう立ち泳ぎですわ、わんわん(笑) 「お手」と言われてもさすがにヒレはだせないから立ち泳ぎで勘弁してください と思ったら精一杯ヒレを伸ばそうと曲げてるのね(笑) ジンベエザメはうがいをしているわけではありません
よく見るとオキアミが列をなして流れていくぞ! (オスロブのジンベエザメ) 空にはオキアミはいないのだが、勢いで(笑) (オスロブのジンベエザメ) 「おい、そろそろ腹収まったか?」「いやまだまだ」 (オスロブのジンベエザメ) 「次はあっちの方に行ってみようぜ」「おう」 (オスロブのジンベエザメ) おお、びゅいんびゅいんとしたヒレさばきにしびれるぜ (オスロブのジンベエザメ)
よく見るとオキアミが列をなして流れていくぞ! 空にはオキアミはいないのだが、勢いで(笑) 「おい、そろそろ腹収まったか?」
「いやまだまだ」
「次はあっちの方に行ってみようぜ」
「おう」
おお、びゅいんびゅいんとしたヒレさばきにしびれるぜ
 オスロブではタオ島で見たのとは違ってジンベエザメの捕食行動がたっぷりと見れた。
 タオ島ではジンベエザメは回遊しているだけで、ごく普通に泳いでいるだけだった。
 (初めてジンベエザメを見たのはエクスマウスでシュノーケリングだったんだけど、それもタオ島と同じで何かを食べるかのように口を開けるとかはせずに泳ぐだけだった。)

 今回、一番面白かったのはやっぱり立ち泳ぎ。
 厳密な意味での野生での捕食ではないけれど、水面にたくさんあるオキアミを効率的に飲み込めるように立ち泳ぎになっている姿はちょっと、いやかなり見ものだった。



 ともかく、周りにいる余計なモノ(ニンゲン)など全く気にせず喰いまくるジンベエザメの姿はかわいかったし、気をつけないとぶつかるくらい近くで見れるのはここオスロブだけだと思う。

 結論!  ジンベエザメが見たいならオスロブ村長が頑張っている(笑)間に行くべし!!

 あ、忘れてた! ジンベエザメ、午前中でないと来ないそうですよ、個人で行く人は気をつけてね(^_-)-☆
ミーハー写真1号(笑) (オスロブのジンベエザメ) ミーハー写真2号(笑) (オスロブのジンベエザメ) ミーハー写真3号(笑) (オスロブのジンベエザメ) 作戦終了!オスロブの海は今日も平穏だった!?  ぜひ行くべし!(笑)
おまけ ミーハー写真1号(笑) おまけ ミーハー写真2号(笑) おまけ ミーハー写真3号(笑) 作戦終了!
オスロブの海は今日も平穏だった!?
 ぜひ行くべし!(笑)
 今回の写真、全部TG-1+FCON-T01で撮影。-12mまでの防水なので防水プロテクターなしで撮った。
 35mmカメラ換算で18.5mm相当(水中焦点距離換算24.6mm相当)とかなりワイドな画角なのにこれだけ大きく撮れるってことは、、、、、(*^_^*)
 ほら、行きたくなったでしょ?(笑)




前のページに戻る


TOP! こんなん書く奴どんな奴? どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!