いるもて荘のすてきな午後(笑)

天然『危険(^_^;)』物くじら組、西表をゆく


朝だ♪あ〜さ〜だぁ♪ 前の夜のひそひそ話は椅子しか覚えてないよぉだ だんだんYHっぽく(^_^;)ハム1枚です(^_^;)(2008/5/4朝食) 5/4、あと2日。GW後半組も加わってくじら組は人数最大。手間もたくさん(笑)。ばたばたしながらセッティング。
 この日の1本目のポイントは「ハトマ東」。
 鳩間島といえば、TVドラマの「瑠璃の島」の舞台として有名だが、前日の5/3には鳩間島音楽祭があったそうで、そのせいで西表島も宿が一杯になっていたそうだ。行ってみたかったけど、温泉のミリキに負けちゃいました(笑)。
バラス島、常に形を変える島  (2008/5GW)

2008/5/4 ハトマ東
10:15-11:19 Depth(Max.16.8 Ave.10.6) Visibility25m TANK(200-50)水温27度
ハトマ東、エントリーしてすぐの根 ハトマ東はマップのとおり、トップが-5m、ボトムが-20mの根とクレバスが林立しているポイント。ボトムはガレ場になっている。ガレ場に住むハゼといったらハタタテハゼにクビアカハゼ。ハタタテハゼはいいとしてクビアカハゼはじっくり見たいなぁと思いながらエントリー。根のトップからガレ場に降りて行き、さっそくハタタテハゼにオビテンスモドキの幼魚、が上からのオビテンスモドキの幼魚、ふわふわ踊ってます急降下爆撃にささっと引っ込む引っ込む(>_<)。そのうち、ハゼの観察の仕方講座でも書きましょうか(-_-;)。
 全身紫の単色でピントの合わせづらい、けどきれいなクレナイニセスズメ相手に奮闘して、クレバスの穴を抜けて根のトップへ。
ハトマ東のクレバス 根のトップではノコギリダイが小さく固まってぐっちゃり(密度が濃いけど玉も小さいってことね(笑))。妙にのんびり漂っているので、反対側に回ってみんなを写真に収める。
 ボート下に戻ってフリータイムはガレ場まで下りて(全然安全停止じゃないなー、すみません)じっくりクビアカハゼ。べったりはいつくばって写真を撮っていても、見ノコギリダイがぐっちゃり(あー、中に混ざりてー(笑))上げると船があり、みんながいるので安心安心。満足の1本でした。(ちゃんと安全停止はしましたよ。自分の体は自分で守らなきゃ、ね(^_-)-☆)

 昼ご飯はまた港に戻って。あまりに暑い(^_^)のでデンサターミナルに涼みに。
 デンサターミナルって、なんちゅうネーミングなのかと思ったけど、デンサって民謡の一つだそこの日は港に戻ってのご飯でした(2008/5/4昼食)う。しかも上原地区はデンサ節の発祥の地だそうで、それでターミナルや食堂に「デンサー」とかついているらしい。「でんさ」とは「その通り」っていう意味なんだって。一度聞いてみたいよね。また話がそれた(笑)。
 デンサターミナルはコンクリート作りの立派な建物で、上原港に来る会社の案内所とかが全部入っている待合所。中の売店でアイスクリームを売っていると聞いたので、デザートとしゃれ込んだのだった。(でも食べたのは氷マンゴー(^_^;)。頭きんきんしておいしかった(笑))
ハトマ東、ブリーフィング中です
 
 
サカナさんの指示棒は太くてぐにゃぐにゃ?
 
 
きーんとおいしい(*^_^*)氷マンゴー(デンサーターミナルにて)
ハトマ東、エントリーして待機中(笑)
 
 
クレナイニセスズメ、ばっちりです(ちょと顔怖いかな)
 
 
 
クビアカハゼ、比較的のんびりしてました

トカキン曽根のブリーフィング中
 
 
 
メガネゴンベのちび、空を見上げて何想う
 午後のポイントは「トカキン曽根」。
2008/5/4 トカキン曽根
13:41-14:42 Depth(Max.18.4 Ave.11.7) Visibility15m TANK(200-40)水温26度
アズキハタと思うけど。なんか気になって撮っちゃいました(^_^;) イソマグロ狙いとのことだけど、大きさはきっと初日に見たくらいだろう。そうするとちょっと物足りないなぁ。まあ、お楽しみということでエントリー。クマザサハナムロだって口もとのお手入れが大事です
 根の周りを回るんかと思ったが、そうでもなさそう。流れもはっきりとあるわけでなく、潮当たりを求めてガイドさんはあっちへふわーっとこっちへふわーっと。待つなら待つ、流れるなら流れるではっきりしてくれた方がいいし、右に行ったり左に行ったり急に方向を180度変えるので、小物に没頭する間もない。
 クマザサハナムロやイッセンタカサゴが群れて流れて入るのだけれど、おおっという感じの規模でもなく、ニンゲンがバラバラと散っているので、彼らも散ってしまって写真や動画を撮るほどでもない。みんながあがってからエキジットしようか
 なんにしろ中途半端なので、だんだん面倒くさくなってクマザサハナムロがホンソメワケベラにクリーニングされるために口をバカッと開けているのをぼけーっと見ていた。(どうやらそこらへんでイソマグロが何本か通ったらしい)のんびりさわやかぁ♪
 帰り際、ボート近くになったところで、別チームのガイドさんが手招きしているので行ってみるとセダカギンポを教えてくれた。最後がいいと1本全体が良く思えるって、我ながら単純な頭である。
「くじら組」集合!
 
 
セダカギンポ、まつげばっちりです

毎晩お世話になったぽけっとはうすです
 
鳩間島に灯りが灯ります
木にまたがってバラス島を望む 鳩間島を眺めて この日も2本で終わっているもて荘でのんびり。どこかに出かけるでもなかったので、ぽけっとはうすまでちょっと出かけてって早々とビール(笑)。日が傾き始めてちょっと涼しくなったところで飲み尽くされるのを免れた(笑)石垣島ビールをいるもて荘の前庭で乾杯!のんびり芝生に寝そべりながらちびちびと、そのんびりのんびり思い思いよそよと吹く風に吹かれながら飲むビールはやっぱりうまい。
 前庭ではガイジンさんの家族連れとくじら組のメンバーが絵葉書を書いて盛り上がっていた。ユースホステルなのでパブリックスペースでもみんな和気あいあいだ。まあ、子供はそんなこと関係ないか(^_^)。

入り口はこちらです♪
 
石垣牛のカルパッチョ(ブルーチーズソース)
 5/5に帰るメンバーがいるため、ミスターサカナにログ付けに行く予定となった。白ワインなんぞ頼んでみます(^_^;)
 じゃあ飲みも別のところにしよう!ってんでKAKETAさんに予約を入れる。KAKETAさんはイタリアンのお店。ミスターサカナのスタッフもお勧めだ。送迎の車が6名までとのことでピストン輸送で送ってもらう。
 お店は上原の栄えている(笑)ところにあり、ミスターサカナにも歩いていける。
島らっきょうとにんにくのオリーブオイル和え お店の雰囲気はいい。送迎の車を降りたとたん、ガーリックの(決してにんにくではない(笑)なんだそれ)香りがあたりに漂って雰囲気を盛り上げる。
 僕らの席は厨房が見える席。どれにしようかこれもおいしそうなんてやっている間も厨房では盛大な火の手があがり、オリーブオイルとガーリックピヨコちゃん特等席(笑)の香りが(*^_^*)。
 ワインなんか頼んじゃって、おおここはドコ、まるでトウキヨウ、いいえ、天然「危険」物のいるイリオモテなのよ(コワレテイマス)って雰囲気でイタリアン。気持ちよくたくさん頼んで気持ちよくあっという間に皿がきれいになっていく。ガーリックとオリーブの香りに包まれて幸せな一時が過ぎていったのだった。
 そしてログ付けの時間。ガーリック香、一転、にんにく臭をまとったくじら組一行はログ付けの席もなく、ミスターサカナでにんにく臭を振りまいて帰ったのであった。(一応、ログは付けたよ)
ガーリックトースト たてですよ、縦! こうきたかぁ
 
カケタピザ全制覇をハーフ&ハーフで1
 
カケタピザ全制覇をハーフ&ハーフで2



前日は  西表島TOP  翌日は



TOP!  こんなん書く奴どんな奴?  どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!