えーご、えいご、英語、English・・・andビール

酒とねずみ(笑)と英語漬け


HILTON Anaheimに着きました
 
 
 
 
控えめながら宣伝もでてました、というより告知か(^_^;)
 
 
 
 
 
5000人もの人の食事を用意するのは大変、かな?
■2007/4/15 14:00 LAX Arrival again
 会社の指示だとオレンジ色の標識を探してブルーのユニフォームの係員を探せとある。きょろきょろ探してオレンジ色の「Share Ride Van」の標識を探し出す。そこにはちゃんとブルーのユニフォームの係員がいた。なんて正確なんだ。アメリカ企業らしくない(笑)。HILTON Anaheimが会社指定の宿。そこに行きたいことを告げ、しばし待つとバンがやってきた。満載なので僕は助手席へ。後部座席の客はみんなディズニーランド観光の客らしマッチ箱を積み重ねたようなHILTON Anaheimい。盛り上がっている、が、フリーウェイのカープールレーンをここぞとばかりに飛ばすバンから見る風景が単調になってきた頃、僕はすやすやと眠っていた。そう、安全に眠れるなら眠れるうちに眠っておく方がいいのだ。きっと夜は長い(笑)。気づくと僕はレシートを握り締めてHILTONの前に立ち尽くしていた。吸い込まれるようにホテルの中へ。ロビーにHILTON Anaheimの部屋は噴水なんかがあってなかなか広い。寝ぼけたままなので言われるがままにチェックイン。ツインのシングルユース。でかい。これは気に入った。しかし冷蔵庫が無い。でかいTVセットの上には常温のミネラルウォーターが。無料かな?見ると$5の札がかかっていた(笑)。とりあえずお湯が出ることとトイレがつまっていないことを確認して荷解き。HILTON Anaheimはコの字型をしていて、真ん中に外から見えないようにプールがある。僕の部屋はコの字の真ん中でロケーション的には一番いいところ。レジストレーション、アルファベット順で
 落ち着いたところで会社の研修のRegistrationでコンベンションセンターへ。無事すませて先日一緒だった人に連絡をとるともうレジスト済ませて部屋で落ち着いているとのこと。すぐ隣のMarriottだったため探訪(笑)。やはりMarriottの方がいい部屋だ。冷蔵庫もあるし(笑)。誰かに会うだろうとWelcome Receptionとやらが行われるHALLに。<
 これまたでかい。まあ、5000人が一堂に会するとなれば、これ位の大きさは必要か。築地を走っているようなターレット・トラックで食べ物とかを運んで今まさに準備におおわらわ、といった感じ。
HILTON Anaheimの部屋から、中庭のプールを
 
 
 
 
研修場所、AnaheimConvensionCenter

■2007/4/15 18:00 Anaheim Convension Center HALL A,B
食堂代わりのHALLの周囲ではポスタープログラムを開催。説明してくれるのだ Agendaでは「レセプション」が行われることになっていたが、時間になっても特に何も始まらず。三々五々ドリンクとフードのサービスが始まり、それぞれスタンディングで食べ飲み始めた。統一性は全くといって無い。ま、会議開始時刻に自席をやっと離れて集まり始めるような会社遅くまでやってるんだね、DowntownDisneyだからな(^_^;)。
 いろいろフードを見て回って食べ飲みしているうちに同じプロジェクトの女性にばったり。そしていつの間にかコネチカットで働いているペルー出身のCarlosも交えて4人で盛り上がる。「レセプション」は結局何も行われずに終わり、サービスクローズの3分前にドリンクブースに押しかけ赤ワイン1本開けさせて飲みまくる(^_^;)。それでも飲み足りない4人はCarlosの「ダウンタウンディズニーに行って飲もう!」のお誘いに繰り出し、ようやく探し当てたお店でナチョス&黒ビールMojitoで乾杯!何を盛り上がっていたかは全く忘れてしまったが、そこでも盛り上がりに盛り上がって、0時を回ってもやっている店を探して歩き回って飲み回って2時過ぎ。
 すでにアナハイムの夜は更けに更けていたのだった。
なんかエスニック風なメニューだったような
 
 
 
DowntownDisneyにて
ローストビーフかと思ったら、魚でした
 
 
 
サテ、ですかね。肉は羊でしょうか

朝食難民(笑)の列
 
 
 
 
 
中庭のプールに行ってみる(HILTON Anaheim)
■2007/4/16 7:00 Anaheim Convension Center HALL A,B Breakfast
2007/4/16朝食 甘系のパン類でした 前夜?(笑)、酔っ払いながら確認していた朝食の時間。8時からだと聞いてその場で1時間前に携帯のアラームをセットしたのに。朝、Brochureをチェックしたら!朝食は6時から7時半まで!!(みんな勤勉だから朝食ではなくその後のGeneral Sessionの開始時間を覚えていたんだね(笑))猛スピードで身支度を整え、朝食会場へ。既に片付けが始まっている中、ウェイターに案内されてまだ食べ物が残っている方へ人が集まっていく。なんとか自分の分をゲット(笑)。それにしてもスクランブルエッグが厚焼き玉子より硬いぞ(^_^;)。パンも甘いものしかないし。コーヒー片手にGeneral Sessionの会場へ。せ、席が空いていない。アリーナホールがほぼ全て埋め尽くされている。仕方なく立ち見。なかなか見Elective Sessionの風景ごたえのあるセッション、だがさすがに立ち見は疲れる。次のElective Sessionに向けてそそくさとホテルに戻る。どちらかというとこっちが本題なのだ。
■2007/4/16 10:30 HILTON Anaheim Fitness Center
 本題という割になぜか僕はHILTONのフィットネスセンターでマッサージを受けていた。前日、スーツケースを引き引き歩き回ったのがきいたのだ。どちらにしろ興味を引くセッションがこの時間帯には無く、それならということで(^_^;)。80分のDeepTissueマッサージ、お値段$135!チップもつけねばならず結局$150。マッサージという『サービス』の対価にサービスのチップをつけるのはいかがなものだろうか。日本でもガソリン税に消費税を払っているようなもんか。
ところでDeepTissueマッサージって何?(後で追記:深い(deep)組織(tissue)だってさ)
研修開始のGeneralSession
 
 
 
 
 
 
プールサイドには極楽蝶花(HILTON Anaheim)

2007/4/16昼食、のパサパササラダ、とべた甘ケーキ 西欧人から見た東洋人、なんて研修もあるのです ■2007/4/16 12:30 Anaheim Convension Center HALL A,B Lunch
 何はともあれランチタイム。席の指定も無く、置きっ放しで干からびた(-_-;)サラダがある席を勝手に選んで食べ始める方式。適当に席を選んで食べ始めていたら隣に外国人(否日本人ということ)が座ってきた。すわ、おしゃべりしなければならないかと思ったら、やっぱり外国人でもしゃべらない人もいるんだね。こちらに会釈もせずにもそもそ食べ始めてあっという間にいなくなっちゃった。それにしてもランチ、おいしくない。
 その後は、順調にセッションに参加。
 セッション、セッション、セッション、、、
 英語漬け、英語漬け、英語漬け、、、
 ただ、セッションのため話題が限定されているのでなんとかついていける、かな(^_^;)。

 夜はNetworkReceptionという名目で出されたビールとワインの軽い飲み物と軽食で盛り上がり、次えいご、えいごで大変(ToT)/。ご苦労さんに飲みに行くところ、、が見つからず、HILTONのバーで盛り上がった。
 中途入社の僕としては外国人とのネットワークよりも日本人の中でのネットワーク構築が楽しいし後のためになる。柔らかい話から硬い話までひとしきり盛り上がってお開き。ちょっと飲み足りなかったので最寄の7-11でビールを買い込んでMarriottへなだれ込み(笑)。気がついたらもう1:30過ぎ!翌日に向けて解散となった。



この前は  AnaheimTOP  この後は


TOP!  こんなん書く奴どんな奴?  どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!