ロスアンゼルスは広かった

酒とねずみ(笑)と英語漬け


来ましたアメリカ。久しぶりです
 
 
 
LAXとメトロレールの駅と繋ぐシャトルバス車内
 
 
 
メトロレールHollywood/Vine駅。はで(笑)
メトロレールの駅はもの寂しい感じ■2007/4/14 11:00 LAX Arrival Welcome to LoaAngels!
 着陸後、初めてのアメリカ本土はクレンジングの石鹸の臭いだった。メトロレールの切符自販機なんとなくアメリカらしい。バスに乗ってターミナルの建物に。入国審査は何もひっかからず。荷物をピックアップするまで30分(11:09)。早い早い。ともかく宿に向かうこととした。
 無料のシャトルバスでメトロレールの駅に向かう。10分程度で駅に到着。すぐ横にファミリーレストランっぽいものがあるけれど、線路は高架だブルーラインに乗り換えですし、地上部分には何もなし。ぽつんと自動券売機があるだけ。夜は怖いだろうなぁ(11:37)。
 OneDayPassを買ってグリーンライン、ブルーライン、レッドラインと乗り継いでHollywood/Vine駅に(12:46)。スーツケースをごろごろとひいてホテルに到着(13:04)。メトロレールブルーラインImperial/Wilmington駅にて
 WESTSIDE RENTALS HOTELはインターネットで事前予約したホテル。安めの値段でインターネット接続が無料に惹かれて選択。予約サイトでANAマイルがつくとのことで予約サイト経由。次回やー『ハリウッド』だ!(最初はこんなんでコーフン(笑))来るときに泊まるなら直接予約でもいいかなぁ。エレベーターはないけど、電子レンジと冷蔵庫が部屋にあり、ランドリーが無料。立地もHollywood Bl.から北に1本のYucca St.沿い。すぐ横の交差点には7-11と宿泊したWESTSIDE RENTALS HOTEL。遠くはキャピトルレコードCVS Phermacy(どちらも24時間営業)とローカルマーケットもあり長期滞在には大変いい。
 同じく研修に来ている人(今回の研修には同じプロジェクトから5人も参加。珍しいことらしい。この人はその一人)と連絡を取り合って7th Street/MetroCenter駅で待ち合わせとした。
 こういうときに携帯があるのは便利。
 待ち合わせ場所を決めたときには僕はもうHollywood/Highlandに出かけていてHOLLYWOODサインを見ていた。
メトロレールの駅には改札がない!9へぇ、くらい(古い(^_^;))
 
 
 
メトロレールグリーンラインAviation駅にて
 
 
 
さあ、『ハリウッド』に出るぞ!ワクワク(笑)

まさかHOLLYWOODサインを生で見るとは ついつい日本のつもりで地下鉄の駅を待ち合わせ場所にしたけど、ロスアンゼルスの地下鉄は携帯が通じなかった。WaltDisneyConcertHall、夕陽にピカピカしてました
 待つしかあるまい。
 しばし人間観察。
 改札がないわりにホームレスとかがたまっていないのは不思議。
 無事合流後、ダウンタウン方面やアムトラックのユニオン駅なんかを見て回ってリトルトーキョーへ。
 日本人コミュニティというより、観光日本人村といった感じであまり生活感がなく拍子抜塔の右と左の時計の時間が、、駅舎でこれだからアメリカらしいというか(笑)け。大陸横断のレールはここでも終着(アムトラックユニオン駅)軽く飲んで食事をとったところで二人ともダウンぎみ(飛行機の中であまり寝ていないからなぁ。この時点で東京なら翌日4/15 13:00くらい。徹夜明けの昼ごろなのだ)。それぞれ分かれてホテルに帰ることとした。
 僕はメトロレールで乗換なし。
 もはやこの時点で暗くなってからのメトロは危ないとかガイドブックに書いてあることは気にしていなかった。座席に座って怪しげな人が近くにいないかの有名なGrauman’s Chinese Theatreのを確認するといつの間にやら居眠り状態へ。
 はっと気づくとHollywood/Vine駅を乗り過ごしHollywood/Highland駅に着くところだった。ままよと降りてみると案外人通りがある。まあ土曜の夜だからなぁ。
昼より人出があったかも。土曜夜のHollywood/Highland そのまま通りをそぞろ歩きして結局ホテルに帰りついたのが23時。
 常に人通りがあって活気があった深夜のハリウッドだった。
THE WESTIN BONAVENTURE HOTEL、何かの映画で見たなー確かに
 
 
アムトラックのユニオン駅、駅舎内、雰囲気いいなぁ
 
 
リトルトーキョーは全然生活感のないとこでした
吉野家ならぬYOSHINOYA。実はかなり多く見かけた
 
 
 
 
見かけたら食べてみる(笑)。YOSHINOYAのBEEF&CHICKEN Combo Bowl $7.77なり
 
 
 
 
アムトラックユニオン駅の駅舎内。開店前の静けさ

WESTSIDE RENTALS HOTELのおやじ(誰かに似ているような)
 
 
 
 
 
 
「来た来た〜♪サンタムォーニカァ♪♪」淳子風
OneDayPass,please! そこにお金入れな!■2007/4/15 9:00 Santa Monica Pier
 7時起床。朝食が$6とのことだったが、どっか外で食べてみようと食べず。メトロのホームページに乗換案内(TRIP PLANNER)を発見。非常に便利。
 アナハイムに入る夕方までに、かねてからの計画、『サンタモニカに行って桜田淳子の「サンタモニカの風」を歌って来よう』計画(>オバカ)を実行に移すことにした。
 PLANNERによるとハリウッドからサンタモニカまでバスを乗り継いで延々1時間。渋滞なんて考慮にないはず。ロスアンゼルスは広いのだと改めて思う。WESTSIDE RENTALS HOTELをチェックアウト。Hollywood/Highlandの前を通り過ぎ
 スーツケースをごろごろ引っ張ってスタート地点のHollywood BL/Vine ST(NW corner)のバス停へ。
 「OneDayPass,please」と声をかけチケットをもらい車中へ。むーん、ローカルで混んでいる。スーツケースが邪魔だ。乗換の地点がわからないのでなるべく前方の見える位置をキープ。ほどなくして乗換の交差点に到着。ぞろぞろ降りる人に混じって降車。乗り継ぎのバス停を探していると、バスが来る、おー、乗るべき車番のバスだ!
 スーツケースかかえて走って飛び乗る。さっきより混んでいる車内。ヒスパニック系のじいさんが同じようにスーツケースを持ち込んだ白人の兄ちゃんに何か文句を言っている。
      こっちにとばっちりが来ないように、来ないように。
海沿いの道はOceanっていうんですね
 バスはゆるやかに、でもどんどん道を下っていく。ハリウッドは思ったより標高が高かったのだろうか。まだかなまだかなと揺られること1時間弱。ロスアンゼルスは広いなぁ。ロデオドライブやビバリーヒルズを横切ってサンタモニカに到着。それにしてもいい天気。途中の3rd Street Promnadeのオープンテラスでの朝食に惹かれながらも、まずは海に向かう。日本と反対側からの太平洋を眺めるのだ。
なかなか雰囲気いいよね、Hollywood/Highland
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サンタモニカの桟橋ディレクトリ

カリフォルニアオレンジのCM撮ってました
 
 
 
 
 
観覧車に乗ったらいい景色かなぁ
 
 
 
 
 
桟橋のたもとのLobsterでランチ
木造のデッキが心地よい、けどスーツケース重ひ(^_^;)
 
 
 
 
桟橋の先はのんびり釣り三昧
 
 
 
 
まずはビール。さすがに昼から一人でワインとまではいかず(^_^;)
 着いた。

いやぁ、海は広いなぁ大きいなぁ。でも色ちょっと緑かな(^_^;)
 海は、緑だった。
 左右に長々と伸びる砂浜にどんと唐突に桟橋が伸びている。

 あー、想像していた通りのアメリカン。桟橋の先には遊園地。カモメが海風に優雅に浮かんでいる。桟橋の先には遊園地もあって楽しそう
 重いスーツケースのことも忘れ、桟橋を下っていく。ちょうどカリフォルニアオレンジのCM撮影に出くわす。
 ハッピーアメリカ。明るいアメリカ。
 笑顔がたくさんで自然と幸せな気分になってくる。突端まで行き、潮風に吹かれてのんびり。カモメが空を横切り、子供たちが走り回る。日本カモメも一緒にのんびりとみたいに人込みでごった返すこともなく、いい感じの桟橋であった。欄干にもたれて海を見ながら「サンタモニカの風」を口ずさんでみる(さすがに歌うことは(^_^;)、でも桟橋の看板の下では周りに誰もいなかったので(^_^;))。もちろん歌詞は「来て来て〜♪」じゃなくて「来た来た〜♪」だ(笑)。
 風に吹かれながらたもとまで戻ったらもう11:30。THE LOBSTERからのんびり桟橋を
 ならばってことでTHE LOBSTERで食事。やはりここまできたらロブスターでしょ。一歩遅れて窓際ではなかったが、眺望的にはいい感じの席に案内してもらった。
 American steamed Lobster ・・・ $36/Lb、むっと思ったがやはり初志貫徹。サイズが一番小さいのを頼む。2Lbだそうだ。それにChowderとビール。昼ご飯としては豪勢な部類に入る。
チャウダーおいしかったですね のんびりパンをかじりながら桟橋を眺める。
 気持ちいい。
 この日は日曜日。お店にはなぜか老夫婦が多い。昼ご飯からワインなど開けて楽しんでいる。
 これもハッピーアメリカ。

サンタモニカプレイス、シュワちゃんが壊したんだっけ
 
 
 
 
 
日曜の3rd Street Promnade、人出もそこそこ
 
 
『家族を忍者に殺された。空手を習うために金が必要だ』だと(笑)
 などと考えながらくつろいでいるとどーんとロブスター\(^o^)/。でかっ。食べ方がわからず戸惑っていると店員さんが手伝ってやろうかと。一も二もなくうなずいてお任せ。おもむろに頭をぼりっと切り離す。そして「これは食べられないから捨てるよ」と頭をバケツに!
やったー、来た来た、でっかいロブスター ま、待てっ!!
 日本でエビっていうたら頭っ。味噌っ!!
 そ、それを食さず捨てるとは何たるバチあたりめ。
 なんて思っている間に店員はさっさと他の部分も殻を取ってくれる。うーん、はさみの部分のおいしそうなこと。できたぜっとばかりにこっちを向いてにやっとして店員はバケツ持参で下がっていった。
 あー、バケツ、、、(-_-;)。
 無いかもしれないけど、味噌穿り返してみたかったのに(笑)。
屋台ではではでな(笑)服売ってました。誰が着るのやら
 気を取り直してはさみをばくっと。おーっうまい。こりゃ最高!身の部分よりぷりぷりしてうまい。どれ身の方も、うーん、これで味噌がついていれば、、。もったいないと思いながらもあっという間に完食。
 余は満足じゃ。朝通り過ぎた3rd Street Promnadeをのんびり歩いてこれまた休暇気分を満喫。
サンタモニカ市営のバスはブルーです 少し時間が早かったがここで休暇はおしまいにして仕事モードに戻ることとしよう。LAX行きのバス停を探して乗り込む。サンタモニカ市営のビッグブルーバス(BBB)の3。LAX Transit Centerで無料のシャトルバスに乗り換え。
 ターミナルに着いて、これで振り出しに戻る、だ。
3rd Street Promnadeになんでトリケラトプスなの?
 
 
 
 
サンタモニカには巡回シャトルがあるんだね



この前は  AnaheimTOP  この後は


TOP!  こんなん書く奴どんな奴?  どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!