アップグレードの楽しみ

酒とねずみ(笑)と英語漬け


がらがらの成田空港第1ターミナル南ウィング ■2007/4/14 6:00 板橋区の自宅 起床
 前の日の深酒がたたり、6時起床するも何も準備できておらず。おまけに駅に自転車を置きっぱなしにしてタクシーでの帰宅だったため、取りに行くはめに、、、。
 頭がぼうっとしたまま、とりあえず荷造り。
 ま、パスポートとPCだけあれば、会社の用は足りる。(さすがに必要なバウチャー類はプリントしてまとめてある)
 後はダイビング用。海パン、ダイブコンピューターにログブック。そんなもんか?あ、デジカメ、、。
 パッキングしていたら、意外に量が大きくなってしまった。あれれ。
ANA空港ラウンジ招待券(^_^;) しっかり家の戸締り。
 最寄のバス停へ。あらら、バスが行ってしまった。
 今回は、直前で逃すパターンの旅になるのだろうか。
 とか思いながらも天気のよさににこにこしながらバスを待つ。脳天気だ。9:30のバスで高島平の駅に。成田空港までは1200円。車中で充電池を充電したまま、忘れてきたことに気づく。あらら、電池、アメリカで買うか(^_^;)。
17:10発だというのに今は13時過ぎ(笑)

成田ANA空港ラウンジのだだっ広いエントランス そんなこと考えながらも順調に電車を乗り継いで、ふと切符を見ると乗換を間違えていた。乗換案内でのルートと購入切符のルートが違うかまぼこにANAと!すごいなぁのだった。酒が残っているとそんなことも気づかない。やれやれ。
 ま、今回は17:10の便なのに昼には空港に着いていようと思っていたので問題なし。
 行きの便をマイレージでビジネスクラスにアップグレードしているので、空港ラウンジを経験してみようと思っていたのだ。
 京成の空港行きの特急で爆睡しながら成田空港へ着いたのが12:40。結局、予定より1時間のロス、、。
 昼間の第一ターミナルはがらがらで海外用の携帯を借りてチェックイン。スマートeチェックインとやらはしているのだが、荷物を預けなければならないので結局チェックインカウンターへ。さすがビジネスクラス。荷物のタグにPrioityタグが。ほうほう(^^)。んで搭乗券とともにラウンジ招待券も渡された。
パーソナルスペースが確保されている成田ANA空港ラウンジ
 
 
軽食セルフコーナー(成田ANA空港ラウンジ)
奥の方は仮眠コーナーとPCコーナー(成田ANA空港ラウンジ)
 
 
パンにスナック系も充実。冷蔵庫にはチーズなんかも(成田ANA空港ラウンジ)

ビールサーバーを始めとしてセルフドリンクバー(成田ANA空港ラウンジ)
 
 
ビジネスクラスClubANAのシート
 さっそく出国してラウンジへ。出発が51ゲートのため、大きい方?のラウンジへ。うわは。入り口の自動ドアがばかでかい。ホテルのエントランスみたい。受付で招待券を渡し、ビジスナック片手にビールぐびぐび(^○^)(成田ANA空港ラウンジ)ネスクラスは左へ、ファーストクラスは右へ。
 朝から何も食べていなかったので、まずは先に進んでヌードルバー(笑)。昼時は出発便がないのか、ラウンジもがらがら。席はどこでも座シャワールームもきれい(成田ANA空港ラウンジ)れた。小さめのそば、サイズ的にもちょうどいいかも。この一杯で食欲が戻ってくる。奥に戻ってPCが使えるブースに。セルフサービスのパンやサンドウィッチ、お寿司などをつまみながらビールをぐびぐび。軽く酔ってマッサージチェアでのんびり。
 16時になったのでシャワーを借りてさっぱりしてから搭乗口へ。優先搭乗でさっさと機内に入ると、おーさすがビジネスクラスのシートは広い。いろいろ機能つきでおもちゃみたい。シートポジションをいろいろ替えることができるのは疲れなくていい。
汁こぼれを防ぐためか稲荷寿司も個別包装(成田ANA空港ラウンジ)
 
 
 
個別包装のサンドウィッチ(成田ANA空港ラウンジ)

Welcomeシャンパン(グラスが小さいです)
 
 
 
 
 
食前酒とシグニチャーアミューズ
 
 
 
 
 
 
 
 
お目覚めはトマトジュース
2007/4/14夕食 前菜 めかじきと2色のアスパラガスのポーピエット
 
 
 
 
2007/4/14夕食 メインディッシュ 牛フィレ肉のステーキ マスタード風味 和風ソース添え
 
 
 
2007/4/14夕食 デザート ANAオリジナル“ニューヨーク・チーズケーキ”パフェ
■2007/4/14 17:20 ANA006便機内 離陸
 ご飯類はちゃんとした食器で出てくるのも嬉しい。ただし、いわゆる本当のフリークエントフライヤーではないためかサービスはエコノミーと変わらないね。2007/4/14 ディジェスティフ ベイリーズ オリジナル アイリッシュクリームいや、エコノミー以下かな。通路から何でもぐいと突き出して受け取れっというのはいただけない。たかが間に席一つじゃないか。ワインのお代わりを頼んでもほっとかれるし。マイルでのアップグレード、しかも陸マイラーでは立場が弱いということか、、。

 ちなみにこのときのメニューはこんな感じ。
● 洋食  LUNCH / DINNER WESTERN COURSE
  シグニチャーアミューズ
ANAビジネスクラスのバーコーナーってこんな感じ 前菜として
めかじきと2色のアスパラガスのポーピエット 蝦夷わさび風味のヴィネグレットソースとともに
 メインディッシュとして
牛フィレ肉のステーキ マスタード風味 和風ソース添え
 ブレッドセレクション
シャラント産レスキュールバター もしくは オリーブオイルとともに2007/4/14の夜明け。翼がきらめいてきれい
 デザートとして
ANAオリジナル“ニューヨーク・チーズケーキ”パフェ
 コーヒー または 紅茶
シャンパン
 ● シャンパーニュ・シャルル・ラフィット・ブリュット N.V.
赤ワイン
 ● ペドロンチェリ・ワイナリー・カベルネ・ソーヴィニヨン 2003

 映画2本見てちょっとするともう外は明るくなってきていた。そうこうしている間にセカンドミール、そして最終着陸態勢に。
2007/4/14(笑)朝食 紙の重箱に入ってかわいかったです
 セカンドミールのメニューはこんな感じ。
● 和朝食  BREAKFAST PETITE JAPANESE COURSE
おすすめメニュー
ます塩焼きと若鶏照り焼き
お惣菜
季節の彩り御飯
 緑茶

水平線のところに見えるのがサンタカタリナ島  ロスアンゼルス行きは右側の窓際がいいと聞いていたのだが、その通り。飛行機は北側からロスアンゼルス上空へ右旋回をしながらアプローチしていく。最初に海岸線が見え、カタリナ島のある諸島ロスアンゼルスの街、どこまで広がっているのだろうが。そして、ます遠めにロスアンゼルス空港(LAX)を右側に見ながらロスアンゼルスの市街の上を旋回していく。
 でっかい駅はアムトラックのユニオン駅だろうか。そこだけにょきにょきと高層ビルが集まっているのはダウンタウンだろうか。市街を囲む山肌をずっと見ているとむむむ、ハリウッドサインだろうか。それにしてもスモッグが激しいのか、市街の上空だけ明らかに茶色い。体に悪そう(^_^;)。
ロスアンゼルス、ダウンタウン(きっと)あたりだけにょきにょきと



始まり始まり  AnaheimTOP  この後は



TOP!  こんなん書く奴どんな奴?  どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!