ザトウクジラに会う

座間味に行ってやっとやっと会えました


富士山から西伊豆の安良里近辺までよく見えます  うわあああああああああっ!
 叫び声にはっと顔をあげる。
 うおっ。
 フリッパーの雨風よけの不透明シートごしに水しぶきが高くあがるのが見えた。
 すっごく近くだ。くっそー(>_<)。
 予告なしの一発だったからほとんどの人がきちんとは見れていなかった。
ヒレナガカンパチの尾頭付き刺し盛り 2007/2/16夕食。ゴーヤチャンプルにかぼちゃ煮物、ヒレナガカンパチの刺身に島もずく
2/16移動日。この日のクジラは夕食なみに
すごかったらしい。
2007/2/17朝食。自家製焼きたてパンはふわふわ フルークアップダイブ、テールがしっかり見えた  2007年2月17日、沖縄は座間味島の北海域に僕はいた。
 いくつかある実現させたいことの一つであったザトウクジラに会うこと。
 これをかなえるためだ。

 久しぶりの沖縄で勝手がわからなかったのと(というより前泊の安宿の手いきなり間近でブロー、フルークアップダイブ!配ができなかった(^_^;))帰り1日を移動日にあててしまったので3泊4日の日程のうちホエールウォッチングができるのは2日だけ。今回はこの2日にかけたのだった。

 初日は天気もよく、2月というのに最高気温25度、Tシャツ一枚で全然OK。
 フリッパーのトップデッキから見える海はきちんと丸く青い。
 オーナーがブローを見つけ、そろそろと次に呼吸しにくるところを見当をつけて船を進める。

 さすがオーナー。かなり間近で見ることができる。
 近いときには10mと離れていないのではないか?
 ぶしゃーっと吹き上げる潮がかかるくらいだ。
 噴気孔は穴が2つ、人間の鼻の穴のような配置で個体ごとに形が違うことを初めて知った。
テールがきれいにTの字(*^_^*) ぶしゃーって音がはっきり聞こえる
のんびり浮上してブロー 手前の海面下には胸ビレがはっきりと見える
ラブちゃんも
高齢ながら
元気してます

ラブちゃん、まだまだ元気です
 ペダンクルアーチからフルークアップダイブでテールをあげて潜る。それをみんなで狙う。狙う(笑)。
連日の大きな刺し盛り(^○^)にオーナーのブリーチ(笑)  それにしてもかなり深く潜るだろうに、水平移動距離は小さいように思える。海底に何かあるのだろうか。

 かなり満足して、座間味島に帰島。
 間近いきなりのブリーチの話でオーナーが刺し盛りにブリーチ(笑)。
2007/2/17夕食。野菜たっぷり豚鳥肉たっぷり。汗だらだらでした  
 
2007/2/18朝食。あつあつのとうもろこしパンです
右、上から2/17の夕食に2/18の朝食。お腹一杯で外に飲みに行けず(笑)。
 2日目は一転して曇り空。まあ、天気予報では雨だったのでそれよりはましか。

 慶良間諸島の南海域に向かう。トムモーヤの南、2頭のクジラを発見。
 と、ぞくぞく集まってくる。 ウォッチング船が(-_-;)。僕の乗っているフリッパーを含めて8隻。
 まるで追い込み漁みたいな感じになってきた。こうして集まってくると船長の操船の仕方がわかって楽しかったりする(^_^;)。
 『すばる』号の船長はかなりせっかちのイケイケ。せっかく集おうとしているクジラも蹴散らしながらブローポイントへ進んでいく。
 単独で狙おうとその海域を離れてしばしブロー探索。

 2頭がつるんでいるのを発見。
 ペックスラップも含めゆっくりと撮らせてもらった。
初めて見たペックスラップ 2頭が絡んでペアになって フリッパーの舳先すぐそこに浮上してくる
短い間隔でフリッパーの近くに何度も浮いてきてくれる 鼻の穴はまるで人間。海中では閉じるらしい クジラが潜った後の平らな丸い海面はリングと呼ばれるそう
ここから右3枚は思い切り間近の連写の1枚です。まずブロー ここから右3枚は思い切り間近の連写の1枚です。ついで軽いペダンクルアーチ ここから右3枚は思い切り間近の連写の1枚です。そしてフルークアップっ、、なんとここで連写Stop!
かなりの角度でテールをあげてフルークアップダイブ ズームミスで小さいけれどペックスラップとブロー、重なって ぎらっと光るテールが今回の見納めでした  残念なのは今回デビュー戦だったEOS KISSデジタルXをよく把握していなかったこと。
 思い切り間近でのフルークアップダイブの連写でテールアップのところで連写最大枚数を超えてしまったのだ。
暖冬のせいか満開でした(沖縄リゾートにて) 落ち込むことしばし。

 とはいえ、ブリーチこそシートごしの1回のみだったが時間切れぎりぎりまで見ることができて初めてのホエールウォッチングにしては良かったのではないだろうか。

 あ、もちろんまた行きます!!(^○^)
毎度お世話になってます「105ストア」 座間味港にいるクジラはちょっと胴長(^_^;) 阿嘉島まで見送りに来てもらいました(*^_^*)フリッパーと勇士(笑)たち 左から
・毎度お世話になってます「105ストア」
・座間味港にいるクジラはちょっと胴長(^_^;)
・阿嘉島まで見送りに来てもらいました(*^_^*)
 フリッパーと勇士(笑)たち
■お世話になったお店:沖縄リゾート(ホエールウォッチングから宿泊まで。 ダイビングでもお世話になってます)
   ここのホエールウォッチングは、朝から夕方まで。
 金額的にちょっとお高く思えるかもしれないけれど時間的には那覇発のツアーより絶対的に優位。外海に出れないくらい時化たときはダイビングができるので無駄に過ごすことがない。また、ご飯もかなりおいしい(写真見てみて(笑))ので、それも魅力の一つ。とはいえ、一番の魅力はオーナーですかね。慶良間の海に対する造詣は深く夏に行っても冬に行っても存分に楽しませてくれますよ。
(噂にあったクイーンざまみ2便に間に合わないことがあるというのは嘘のようで、ちゃんと時間を気にしてくれます(^_^;))
キャプテンズイン日替わりランチ 国際通りのキャプテンズイン東町店。とりあえず入ってみました やっぱり食べたい沖縄そば。でもどこのがおいしいの? ポーポーアイス むむむこれで420円 波照間 国際通り店
恒例(笑)ご飯シリーズ
キャプテンズインは目の前でのパフォーマンス付き(昼ご飯)
食べてなかった沖縄そば、ジューシーつけて。デザートはポーポーアイス(夕ご飯)

ああ、こんなことして会社にお土産買っている間に、残ったみんなはクジラのすごいパフォーマンスを見ていただなんて(T_T)、、残念






TOP!  こんなん書く奴どんな奴?  どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!