2006年御蔵島ドルフィンスイム リターン

がんばって遊んできました


 GW前のドルフィンスイムはそれなりに面白かったとはいえ、肝心のドルフィンスイムが1回だけじゃやっぱり物足りない(^_^;)。そう思っていた僕は6月の御蔵島行きを決めた。そう、一年前に楽しかったことが頭の片隅にあったのだ。そして前回と同じ条件付出航ながら船は御蔵島に着いた。
 楽しい一時の始まりだ。
今回は無事に着岸、上陸です
久しぶりー!なになにー? のんびりしているようで親子連れとの間にすっと割り込んでくる 脇に抱えた子供のやんちゃなこと 遊んでもすぐにお母さんの下の定位置に戻って
ますお母さんが息を吸って

 オプションでドルフィンをしなかった人たちと合流。
 カレーライスの昼食。いつもの御蔵荘。
実はかなりの速さで僕の周りを回ってくれている最中
 上陸初日、まずはオプションで午前のドルフィンスイム。操船は吉祥丸ではなかったけど、そつなくうまい。
 イルカさんたちも乗り気、4月のときと変わらぬ興味を持ってくれる。若いオスたちが『むずむず』している季節なのか、彼ら同士で遊びまわっているのをよく見かけた。今までは深場でじゃれあうのは見ていたが、今回は浅場や水面近くが多い。ニンゲンが近寄っても気にせず遊んでいる。
 親子連れは子供の方が興味津々。親をかいくぐってまで(笑)ばたばたとしか動けない変な形のサカナを見に寄ってくる。つられて親も近寄ってきてくれて(笑)ニンゲンにとっては嬉しいかぎり。
 最後の方はバテ気味(^_^;)。ふだんの運動不足を痛感(>_<)。

 午後からはツアーでの一度、この距離で正面から撮らせてよ、ねっドルフィン、吉祥丸。午前ほどではないが、それでもやっぱり遊んでくれる。
 同船となった人でエントリーごとに記録をつけていた人がいた。ふむ、僕もやってみたい。
のびーーーっとのんびり
今度は君と遊んであげようか、なんて見られているんだろうか
行くよぉーーー、母子ぴったりよりそって
そら、もっとこっちにおいでよって言われても(^_^;) 若いオス同士で遊ぶのも楽しいけど、ちょっとは遊んであげるね 目の前で縦にUターン! じゃあまたねって、びゅびゅーんとさよなら
帰りはさるびあ丸が接岸しない恐れ。急遽三宅島から漁船チャーター 無事、三宅島に到着。知美丸さん、ありがとう  低気圧のせいでだんだん海況が悪くなり帰る日のドルフィン中止!朝、さるびあ丸は近寄りもせず。万一のために三宅島の漁船をチャーターして三宅島に移動。ツアー参加だとこういう「有事」に強い。正直、助かる。
 それにしてもまた、いいネタができてしまった。






TOP!  こんなん書く奴どんな奴?  どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!