ハプニング・ハプニング・ハプニング

いきなりのスコール



2005/8/2朝食時、メインハウスからビーチを
 
 
 
 
2005/8/2朝食、急いでいた割に盛りだくさん(^_^;)
 
 
 
 
ウコンハネガイ、けっこういるみたい
 
 
 
 
クロスジリュウグウウミウシ
 
 
雨の中、体験ダイビングの韓国の人たち
 
 
 
雲ならぬ鉄板焼きの煙にのって歌うスタッフ達
■いきなりのスコールでかいバンカーボートに乗り換えてからやっと朝日が
 リゾート2日目、8月2日、早起きをした。なんと5時半。まだ暗い。なんでこんな早起きかといえば、一緒だった家族連れの人たちからボトムフィッシングが面白い、と聞いたから。意気揚々と船出したのはいいが、結局、ゲストはぼうずで終わり、釣果竿じゃなく右手のでかいリールから直接釣り糸をたらすのでしたがあるのはスタッフだけだった。まあ、いい天気だから許してあげよう(^_^;)。
 粘り過ぎて(笑)朝食は一番最後。一応、急いで食べたのだが、予定の9時には間に合わず(^_^;)。まあ、どうせダイビングをする人は僕らだけ。少し遅刻で許してもらった。

2005/8/2 East Nabat島の切り立った方はダイビング、なだらかな方はシュノーケリングに、と使い分け
10:03-10:49 Depth(Max.28.5 Ave.15.1) Visibility12m TANK(230-40) 気温32度 水温30度
 エントリーすると、ソフトハードのコーラルがびっしり。島の立ち上がりがどうなっているのか、非常に興味深く思えるほど、割れ目、ドロップオカニハゼ、図鑑写真みたいな方が良かったかなフが続く。壁の途中の砂溜りにカニハゼがいたり、ウミウシがいろいろと。

 リゾートに帰って、ランチタイム。そうめんの冷やし中華風。シニガンバチギレフシエラガイ2匹交接しているようですカ。サラダ、フルーツ、デザート。のんびり食べていたらいきなり風が変わってスコールとなった。それもかなり強い風を伴ったスコールで、スタッフが風除けを下ろす間もなく、テーブルのグラスが割れたりした。雨はすぐに止んだが風上の方は白くぼやけている。だんだん迫ってくるのがわかるくらいだ。いやだなぁと思いながら、午後のダイビングまでリゾートの中、世界一小さい鹿、MOUSEDEERだそう反対側を探検してみる。リゾート内にはいろんな動物がいてインコ、オウムやMOUSEDEERなど以外はほとんどが放し飼いされていて、グースやダック、ウサギなんかはリゾートを平気で歩いていて子供達のいい遊び相手になっている。MOUSEDEERはウサギくらいの大きさGrottoにはマリア様が祭られていましたの鹿。あまりに小さすぎて鹿に見えない。メインビーチの南の側にGROTTOがあり、中にはマリア様の像が祭られていた。
 また雨が降り始めたのでコテージに戻ると、干しておいた海パンがどこかに飛ばされてしまっていた。あららー。いきなりへこむ。ダイビングの支度を始めねばならない時刻だったが、へこんだままなのでキャンセルすると告げて、うだうだと昼寝を決め込む。少しして起きてみるとひどい雨だけどガチョウ達には関係なし昼寝している間に他の2人は潜りに行ったもよう。窓を開けて外を見ると、まだ真っ暗で雨は降り降り、風はびゅーびゅー。あーあ、なんてこったい。空までへこんじゃったい。
 気晴らしにマッサージハウスで2時間マッサージ、サブレストランで午後のおやつを焼いていたので、おすそ分けしてもらう。日本で食べるのと違う素朴なとうもろこし。バター醤油味でおいしい。食べながらスタッフと片言英語どうしで取り留めのないことを話す。何か飲むか?と聞いてくるのでサンミゲルを1本(^_^;)。追加の2005/8/2夕食、このあとウベのケーキなど(^_^;)おやつでソーセージなんも焼いている。夕食までのんびり過ごしていると仲良くなった翌日帰る家族の皆さんとダイビング組が帰ってきて、ディナータイムとなった。
 場所はメインハウス。雨が降っているからねぇ。メニューはミートソースパスタ。シュリンプ鉄板焼き。コーンクリームスープ、サラダ、ハタ煮付け、デザート。相変わらず盛りだくさん(笑)。そのままエルカピタン・バーに流れてマルガリータ、マンゴダイキリでカウンターで盛り上がってそのままお休み。
メインハウスは軒が高く作ってある
 
 
メインハウスからプチプール、ビーチを望む
 
 
 
シンデレラウミウシ、かなりの速さで動いてました
 
 
 
 
ブチウミウシ
 
 
 
ちょっとした穴抜けなんかも楽しんだりして
 
 
 
 
ビーチ沿いのマッサージハウス



前日は  ApulitTOP  翌日は


TOP!  こんなん書く奴どんな奴?  どんなところへ行ったかはこちらで(^_^;)






Hello!